おっさんの自由になるお小遣いは多くないので、メンエス行くのは月に2回くらいかな?
ということで、昨日行っちゃったし次回はけっこう時間が空いちゃうので、このブログ立ち上げ前に行った回想録を幾つかアップしていこうと思います。
 

  • 店舗名:
    エターナル
    公式サイト:http://www.aroma-eternal.net/ikebukuro/
    週刊エステ:http://www.fues.jp/store/1373428019/
  • 評価:
    総合満足度 ★★★★★ 2.8(最高5)
    セラピスト総合 ★★★★★ 3.0(最高5)
     ビジュアル ★★★★★ 2.5(最高5)
     ※おっさんの好みが基準
     攻撃力 ★★★★★ 3.5(最高5)
     ※キワの攻め込み度
     エロ感 ★★★★★ 3.0(最高5)
  • 場所:
    池袋西口から徒歩7分(最寄り出口からだと3分くらい)
  • 訪問日:
    2016年1月某日
  • 訪問回数:
    初回
  • コース:
    アロマトリートメント 90分
  • 料金:
    総額14,000円(通常14,000円・週エスの超割で1,000円引き・ホットジェルオプション1,000円)
    入会なし
    指名なし
  • ショーツ:
    トランクス/普通のTバック
  • セラピスト:
    Sちゃん
    ウェブサイト通りで黒タンクトップ+タイトミニ
  • 施術室:
    マンションタイプ
    3部屋くらいあるかな?
    完全個室
  • 施術台:
    マット
    頭の上にカガミ有り

実はメンズエステ初挑戦となったこの店。
そう、何を隠そうおっさんは今年に入ってからメンズエステにハマったのです。
まだまだ青っちょろいのです。

さて、初めてのメンズエステに緊張しながらお店に電話。優しそうな女性が受付を対応。
会社帰りで平日のやや遅めということもあって30分ほどの待ち時間で入れるとの案内。
ちょうど移動時間も含めて時間ピッタリにお店に到着。

そう、今だから分かるあのエステ雑居ビルです。
該当の部屋に到着しチャイムを鳴らすとSちゃんがお出迎え。ドキドキの瞬間です。

 

スタイルは良いのですが、顔は好みじゃない。。。
ま、この日はメンズエステとはどんなものか味試しなので、そこはいったんスルー。

部屋に到着すると、雰囲気のあるライトとマット。頭の上にはカガミが。
ほうほう、これが諸先輩方のブログで見ていたカガミか、と色々と観察していると「初めてですか?」とSちゃんからの質問。「そうなんすよ、へへ」と照れながら答えると、一通りシステムの説明をしてくれた。Sちゃん、好みじゃないけど良い子です。

そして料金を支払い、お茶を少し飲んだところでシャワーへと促されます。
全裸になりタオルを巻き、Sちゃんが帰ってきて手を引かれてシャワーへと。なんか気恥ずかしいですね
シャワールームはそこそこキレイ。ちょっと水圧が弱かったです。

ささっと、シャワーを浴びて紙ショーツを装着。はじめてのTバックです。
好みのタイプの子じゃないのに、期待ですでに愚息が起き上がり始めてきていますw

そして、また手を引かれて部屋へと戻ると、まずはうつ伏せからスタート。
足と背中をタオルの上からの指圧。そこからオイルマッサージへと突入。待ってました!
ついに気になっていたあのマッサージを受ける時が!と密かにテンションをあげていたおっさん。

すると、おっさんの足を太ももとアソコの微妙な位置でホールド。
なるほどこういう事か、と仕入れた情報といちいち照らし合わせながら堪能していくおっさん。
確かにこれは足の指を動かしたくなってしまうな、と。
ただ、そこはメンエス初心者のおっさん。今日のところは大人しく受け身でいようと心に決めました。

太ももの方にお手々が来ると、キワキワのあたりで触るか触らないかを通過していく指先
おぉう、なるほどなるほど。こういうことなのね、と。既に癖になりそうになっているおっさん。
両足ともにこのスリスリ、サワサワのマッサージが終わると背中へと。

おっさんのお尻のあたりに跨がり、背中のマッサージ。
Sちゃんのお尻とアソコの感触を味わっていると、背中をスリスリ〜っとすり上げながら覆いかぶさっておっぱいスタンプイエッス素敵な感触が続きます。
頭の上のカガミを見るとSちゃんが不敵な笑みを浮かべながらアイコンタクトをとっておっぱいスタンプ
そして柄にもなく照れるおっさん。

この楽しい時間が終わると仰向けに。
(初めてなので分からなかったのですが、うつ伏せでのカエルはナシでした)
またも、足をホールドされ足の前面からマッサージ開始。太ももはキワキワまで攻めてくれます。
ちょいちょい事故りますが、なんのその。キワキワを攻め続けます。
なんとも言えないゾワゾワ、ゾクゾク感で既に全力起立。

両足とも終わるとおっさんの頭の上に回り込みます。
デコルテから胸部、腹部までのマッサージです。覆いかぶさるようにマッサージ。目の前にはSちゃんのパイオツが。そうそう、忘れてましたがSちゃんは中々のバストの持ち主です。
たわわな膨らみが目の前を何度も何度も。
そして、頭の上のカガミを見るともちろんそこには、四つん這いのSちゃんのバックショットが

目の前とカガミ越しの絶景を楽しむこと数分。
Sちゃんがいたずらを開始しました。おっさんがティクビで些細な反応を見せたのが運の尽き。
おっさんのいたいけなティクビを弄びます。

悶えるおっさんを楽しそうに見つめるSちゃんはまさにドS。
顔は好みではないものの、その攻め方は何とも好みが適合w

そこからまたSちゃんが下半身の方へと移動。
良からぬ期待をしてしまいましたが、おっさんの足の間に三角座りで、キワキワのあたりをサワサワと。会陰のあたりをサワサワと。そして、覆いかぶさるようにおっさんのティクビを弄ぶ。
Sちゃん、何ともいえない攻めっぷりです

そして、三角座りということなので、上半身を起こしてSちゃんを見ると三角座りの間から素敵な三角が覗いています。奇跡のダブルトライアングルです
「いい眺めだね」とおっさんが気持ち悪い発言をすると「でしょ?」と笑顔のSちゃん。
好みではないのが残念なのですが、ホント良い子です。

もちろん愚息はヨダレを大量に垂れ流してます。
Sちゃんは時折、紙ショーツの上から竿のほうをツンツンと。「大変なことになってるね」と、パンパンな紙ショーツを見て楽しそう
「気持ち悪いし苦しいから脱いでいい?」と聞くと「それはダメー」と。そりゃそうなんですけどね。

そんなやり取りをしているところで「お時間でーす」と。
さっと拭き取ってもらい、ヨダレ流しまくりの愚息の上からタオルを巻きシャワーへと。
ここでも手を引かれながらシャワーへ。少し調子に乗ってSちゃんのお尻にタッチすると「あ〜」っと嫌がるわけでもなくキャッキャとした反応。

戻る時も手を引かれると、今度は自分からお尻の近くに誘導。
ということで、またタッチ。「もぅ〜」と言いながらも笑顔のまま
着替えてお茶を飲んで玄関までお見送り。

まだまだ寒い中ですが、股間だけはアツアツなままメンエス初体験の余韻を味わいながら帰路につきました。

Sちゃん、顔が好みだったら確実に再訪なんだけどな。
でも、この内容なら違う子で入ってみたい、いや入ると決意しメンエスにハマるおっさんなのでした。

今思い返すと、全体的には平均点。
Sちゃん自体は顔の好みの問題で評価的には低めですが、プレイ施術内容は良かったですね。
結果、別の子も気になるので再訪することとなりますが、それはまた改めて。