今月初旬から約1ヶ月ぶりのエステ。たまにはホーム以外にもと思って足を伸ばしてみました。
さてさて、結果はいかに。。
 

  • 店舗名:
    アロマクロス
    公式サイト:http://aroma-cross.com/
    週刊エステ:http://www.fues.jp/store/1442377690/
  • 評価:
    総合満足度 ★★★★★ 2.6(最高5)
    セラピスト総合 ★★★★★ 2.8(最高5)
     ビジュアル ★★★★★ 2.6(最高5)
     ※おっさんの好みが基準
     攻撃力 ★★★★★ 3.5(最高5)
     ※キワへの攻め込み度
     エロ感 ★★★★★ 3.0(最高5)
  • 場所:
    上野駅(浅草口)から徒歩5分
  • 訪問日:
    2016年5月某日
  • 訪問回数:
    初回
  • コース:
    ロイヤルアロマコース 90分
  • 料金:
    16,000円(通常19,000円・オープニング割引で3,000円引き)
    入会なし(システムとしてナシ)
    指名なし(通常1,000円)
  • ショーツ:
    ちょっと小さめ?のTバック
  • セラピスト:
    Kちゃん
    水着。ウェブサイトの写真を期待してたのでガッカリ。
    ビキニとかではなく、ドレス風ワンピースタイプとか言うやつらしい。
    下はスカートみたいになってて、中に短パン的なヤツがある水着です。
  • 施術室:
    古いワンルームマンション1室まるごと。
    シャワールームはユニットバス。けっこう狭い
    そして水圧が残念な感じ
  • 施術台:
    マット
    マット脇に大きな横置きのカガミ。反対側にも小さなカガミが幾つか。

事前に電話予約。
希望の時間を伝えると、その時間で空いているとのこと。ただ「別館になるので」とのことで、ウェブサイトに書いてある場所ではなく上野の浅草口から再度電話して欲しいと言われた。

ということで、久々に上野駅で降りて浅草口へ。
電話をすると、マンションまでの道案内と部屋番号を教えてもらった。
ちなみに、電話対応は今までの中で一番良くなかったですね。
悪くはないですが、ちょっと雑な印象。

で、マンションに到着すると、どうやらここはエステ店が満載のマンションらしい。
マンションの前には大量のエステ店の看板が。

部屋に到着してチャイムを鳴らすとKちゃんがお出迎え。
マンションの1室が施術室というタイプはこれで2回目。前回も思ったけど、彼女の家に遊びに来た感覚を思い出してしまって、このタイプは好きです。

Kちゃんですが、う〜ん。。。何とも。
結論からすると良い子だったんですが、ビジュアル的にはちょっとおっさんにとっては。。。
悪い言い方をするとピンサロ嬢っぽいというか、田舎から出てきてキャバ勤めから風俗に流れてきたっぽ感じというか、そういう雰囲気を持ってました。

そして衣装。ウェブサイトではタンクトップ+タイトミニで、おっさんはこれを期待してたんですが、実際には水着。ミニワンピースっぽいスカートのあるタイプの水着で、スカートの中もホットパンツ的なセットのやつでした。この衣装がよりピンサロ嬢っぽさを強調してるのかも?

ビジュアルと衣装で既にがっかりしてましたが、お茶をもらい料金を支払ってシャワーへと。
紙ショーツを装着すると「ん?」と。
これは小さいっすね。普通の状態でもはみ出すんじゃないかというくらいのサイズです。

そしてシャワーから帰って部屋の中を改めて見ると、ティッシュ、ゴミ箱が見えるところに。
小さな紙ショーツ、ティッシュ、ゴミ箱、というところかイケない妄想が。。。
なんか自然に愚息が活気づきます。

さて、施術開始。最初はうつ伏せから。
普通どおり足からと思っていたところ、おっさんの頭の上にしゃがんで肩と背中からスタート。
おや?と思いうつ伏せ状態で前を見ると、M字に開いた状況が目の前に。

ビジュアル的に好みじゃなくても、これはさすがに絶景です。
背中に覆いかぶさるようにマッサージするので、M字の状態が迫ってきます。
これがしばらく続き、肩をほぐしたところで足へと移動。

足の方はまずは普通にふくらはぎから太ももにかけてマッサージ。
Kちゃんはリンパを流す感覚が好きなようで、リンパにゴリゴリした詰まりがあると、流すことに必死になります。仕上がり的には普通にすっきりします。上手なんですね。

そしていよいよ鼠径部へ。
そうそう、今回はロイヤルアロマコースということで、密着感がより高いコースとのこと。
カエル足の状態を作ると、その足はKちゃんの太ももの上へ。
悪くない密着感を味わいながら鼠径部攻撃を受けます。

ただ、この鼠径部攻撃はあまりキワキワな感じはなしで、ちょっと残念。
両足ともこれを終えると、仰向けに。

仰向けは足からのスタート。
ふくらはぎ、太ももとざっと終わると、仰向けカエル足です。
仰向けカエル足をKちゃんの太ももで挟んでスリリしながら、お手々は鼠径部を。
これは気持ちいいですね。

鼠径部をお手々で攻撃しながら、Kちゃんの太ももも、おっさんの鼠径部から膝までをスリスリとしてくれます。と、なると、Kちゃんの太ももがおっさんの愚息に当たることもしばしば。
お手々もちょいちょい事故気味に。

この鼠径部は悪く無いです。
感触と軽い事故と合わせて、愚息が元気になってきます。

両足の鼠径部を終わると、おっさんの足の間でM字の状態でおっさんの足を跨いで座り、鼠径部周りをサワサワ&スリスリと。紙ショーツのキワのゴムをなぞりながら、たまに「あ、事故った」と笑いながら、紙シ
ョーツの上からオイナリサンのあたりをごにょごにょっと。

そんなM男垂涎のじらしを最後に5分ほどやったところでお時間。

シャワーを浴びて、ほのかにキッチンのあたりでタバコの臭いがしてたので「タバコ吸って大丈夫?」と聞くと、キッチンの換気扇のところなら、と。
とりあえずパンツだけ履けばタオルとっていいよとのことなので、パンイチでタバコタイム。
するとKちゃんも「アタシもいい?」とのことで、二人で世間話しながら一服。

余談として、この店舗は別名で他にもやってるらしい。
まぁウェブサイト見てたら「たぶんこの2つは同じ店だな」と思っったのがビンゴだったわけですが。
最初に別館と言われたのは、電話した店とは違う名前で出してる店の方で受けることになったというわけですね。基本的にセラピストも共通みたいですが、借りてるマンションが違うみたいなので。

ということをダベりながら一服したら、服を着てお部屋を後にしました。

なんというか、やっすいキャバクラのねーちゃんと話した感じかな?
施術は満足度高いですが、ビジュアルと衣装という視覚効果を重視するおっさん的には、総合点は低めになってます。施術内容重視という方にはおすすめかもですね。