前回良かったので今回も期待して訪問です。
 

  • 店舗名:
    Bazu-ca(バズーカ)
    公式サイト:http://www.bazu-ca.com/
    週刊エステ:http://www.fues.jp/store/1453432415/
  • 評価:
    総合満足度 ★★★★★ 3.8(最高5)
    セラピスト総合 ★★★★★ 3.9(最高5)
     ビジュアル ★★★★★ 4.2(最高5)
     攻撃力 ★★★★★ 3.5(最高5)
     エロ感 ★★★★★ 2.2(最高5)
  • 場所:
    池袋西口(メトロポリタン口)から徒歩5分
     
  • 訪問日:
    2016年4月某日
     
  • 訪問回数:
    2回目
     
  • コース:
    英国式リフレリンパストレッチドレナージュ 90分
     
  • 料金:
    13,000円(通常15,000円・週エスの超割で2,000円引き)
    入会金なし(料金設定なし)
    指名なし(通常1,000円)
     
  • ショーツ:
    普通のTバック
     
  • セラピスト:
    Mちゃん(前回とは別です)
    ウェブサイトの衣装通り、黒のミニワンピ。
     
  • 施術室:
    マンションタイプ
    6畳くらいの和室(他、2部屋くらいあるっぽい)
     
  • 施術台:
    非常に低いベッド
    頭の上にカガミがありますが、まったく役に立ちません

前回が良かったということもあり、ついつい再訪。
スケジュールを確認すると前回のMちゃんが出勤中。なので、申し訳ないのですが予約を入れる際に「Mちゃん(前回のセラピスト)以外で」と告げる。
予約の時間を確定した後に受付の方から「Mちゃん、なんか失礼とかありました?」と聞かれてしまった。そりゃそうですよね。なので、他の人も入ってみたいだけですと素直に答えました。
Mちゃんゴメンナサイ。

前回と同じくマンションまで行って電話。オートロックを解除してもらいお部屋の前に。
チャイムを鳴らすと出てきたのは小柄で可愛らしいMちゃん。
正直、今までの中でビジュアルとしては一番好みのタイプです。

前回と同じ部屋に通されお茶と料金のお支払い。
もう一度Mちゃんをまじまじと見る。うん、カワイイ。好きですね。好きになりますねw
そんなことを考えながらシャワーへと。

好みのタイプということもあり、シャワーでいつもより念入りに色々と洗います。
妄想だけで愚息がちょっと元気になってます。逸るなょ、と愚息に言うも、言うこと聞きませんw

お部屋に戻るとうつ伏せからスタート。
まずは指圧からです。Mちゃんは非常にマッサージが上手いです。
普通にマッサージ店に行ってるような気持ちよさです。

そしてオイル。
これはお約束通りふくらはぎから始まり太ももへと。しっかりとマッサージしながら進みます。
最初のMちゃんの攻撃的なエロスはないものの、大事な部分と太股の付け根くらいでおっさんの足をホールドしてくれます。

そして(おっさんの)目的地である鼠径部へと到着。
これまた一生懸命に鼠径部を。奥まで手を入れてきます。キワキワも攻めてきます。
事故は少なめです。ですが、なんせ好みのタイプ。
好みのタイプの女の子が、こんなおっさんの鼠径部に手を入れてキワキワまでマッサージしてくれている、この状況にもぅおっさんは萌えてしまい、悶てしまいますよね。

両方の足が終わると背中へと。
おっさんの太ももの付け根辺りに跨がり、背中をしっかりマッサージです。
ここは普通な事この上ないです。事故も特に無いです。Mちゃんのお尻の感触は伝わります。

背中が終わったらうつ伏せのカエル足です。
これまたしっかりと手を奥まで入れて、そしてキワキワも気にせずしっかりマッサージ。
微妙に紙ショーツの上からサオやオイナリさんには当たります。

両足ともしっかりカエル足を堪能すると、仰向けコール。

仰向けも足からしっかりとしたマッサージが繰り広げられます。
鼠径部のキワキワも相変わらずしっかりしてます。
仰向けのカエル足もうつ伏せと同じく。

うん、ここまで来て「ん?」という感覚が。
色々とあるんですが、このMちゃんちょっとあっけらかんとしすぎてエロスが。。。
好みのタイプのカワイイ子なんです。マッサージも上手。キワキワも攻めてくれる。
しかしながら、エロスが足りない。

そんなことにようやく気づき、仰向けカエル足が終わると、またもおっさんの太股の付け根くらいに跨がり(もうちょっと上ならなぁ、とか思いながらも)、デコルテや下腹部のマッサージ。
このデコルテ周りでおっさんの弱点であるティクビに触れる機会が。
そこでビクッとなってしまうキモいおっさん。

その反応を少し確かめながらMちゃんが「乳首弱いんですか?」と直球をw
おっさんも「はい。Mなんで。」と直球の返答を。
するとMちゃん「そっか、Mなんですね」と、意味深な発言を。。。
これは何かあるのか??と、思ったところでお時間に。時間の流れは無情です。

シャワーの準備をしてきますね、とMちゃんは退室。
むむぅ、あの発言は?気になる、気になりすぎる。

シャワーを終わって部屋に戻り着替えて少し世間話をしている中で
「○○さん、Mなんですね。なら四つん這いとかしたらよかったですね。もっと攻めたほうが良かったですか?」
と、何かちょっと小悪魔的なイタズラっぽい顔で。
くぅ〜、カワイイ。可愛すぎるょMちゃん。

帰りも途中の部屋を指して「次はこっちの部屋だといいですね」とこれまた意味深発言。
なんか違うんだろうか?次へのモチベーションを上げられまくりマンションを後にしたおっさんでした。

こりゃ再訪せざるを得ないですね。Mちゃん指名で。