おっさんのメンズエステ体験記
アダルト動画
恵比寿

Giulietta(ジュリエッタ) 初回:恵比寿

恵比寿という池袋と並ぶ激戦区へと。
ただイメージは池袋よりも高級、上品なところがあって、ちょっとビビるおっさん。
果たして高級なエロスを持ったセラピストさんに出会えるか?
 

  • 店舗名:
    Giulietta(ジュリエッタ)
    公式サイト:http://www.giulietta-tokyo.com/top/
    週刊エステ:http://www.fues.jp/store/1453088152/
  • 評価:
    総合満足度 ★★★★★ 3.2(最高5)
    セラピスト総合 ★★★★★ 3.0(最高5)
     ビジュアル ★★★★★ 3.0(最高5)
     ※おっさんの好みが基準
     攻撃力 ★★★★★ 3.3(最高5)
     ※キワへの攻め込み度
     エロ感 ★★★★★ 2.8(最高5)
  • 場所:
    恵比寿(東口)から徒歩8分
  • 訪問日:
    2106年6月某日
  • 訪問回数:
    初回
  • コース:
    オリジナルリラックスコース 90分
  • 料金:
    16,000円(通常16,000円)
    入会なし(2,000円・週エスの超割で0円)
    指名なし(指名できますが、指名料は発生しません)
  • ショーツ:
    普通のTバック
  • セラピスト:
    Sちゃん
    ウェブサイトと同じ。Tシャツ+フレアミニ。カワイイです。
  • 施術室:
    3階建ての小奇麗な1軒屋。4LDKくらいと思われる。
    1フロアに1つずつ施術室を設けてる感じ?
  • 施術台:
    マット
    マット脇に横置きの大きなカガミあり

まずは予約のお電話。男性が受け付けます。
ジェントルマンな声にジェントルマンな言葉遣いでシステムの説明と空き時間を教えてくれます。
直近の空き時間とそれぞれのセラピストさんを教えてくれました
(●時からだと●ちゃん、●時だと●ちゃん、という感じで教えてくれました。丁寧です)
実は2名を案内されて、ホントは後ろの時間のセラピストさんが気になってたんですが、個人的な予定の都合で、早い方のセラピストさんを選択。

恵比寿の東口からイメージよりもちょっと歩きますが、指定の場所からお電話。
そこから場所を教えてもらうと程なく到着。小洒落た一軒家です。

チャイムを鳴らすとSちゃんがお出迎え。
悪く無いです。好みじゃないけど、若さ溢れる感じのキレイ系
この子でこんな感じということは、やっぱり気になる方のセラピストさんにすれば良かったかなぁ?
などと、若干の後悔をしつつも家の中へ。

「お部屋は3階になります」とのことで、Sちゃんに誘導され階段を上がります。
衣装はフレアミニ。階段はそこそこ急です。ということは。。。ステキな光景です
インナーはちゃんと下着のようです

お部屋へ到着すると、お茶を飲んで料金の支払。お釣りを持ってくるので、その間に着替えを促されます。
その後、シャワーへと。1階なので、いったん下まで降ります。
シャワールームもキレイです。水圧も良好。
イケナイ妄想をしながら入念に愚息もキレイにして紙ショーツを装着。

シャワーを出るともちろんまた3階にあがるので素敵な光景が
ニヤニヤが止まらないですよね、うん。

お部屋へ戻ると、さっそくうつ伏せでスタート。
ここはパウダーとホットオイルが選択できる(料金は同じ)とのことだったんですが、一切何も聞かれずにパウダーで開始。
ま、どっちも好きなんですが何故パウダーになったんだろう?
入った時に「いや〜、暑いね、ほんと暑い」みたいな話をしたから、ホットオイルは無いと判断されたのか?

と、やや疑問を抱えながらも、Sちゃんの施術に身を任せます。
ちなみに、このSちゃん、マッサージは決してうまくないですw
がっつりマッサージもしてもらいたいという殿方にはものたりないでしょう。

施術の進行は一般的でふくらはぎからスタートして太ももへと。
前述のとおり特にマッサージが上手いわけじゃないですが、パウダーのサラサラ感も手伝って、心地よい感覚に包まれます

そして、何よりステキなのがおっさんの足のホールド。
Sちゃんの両足の間、それもど真ん中でホールドしてくれています。
足の裏にはサテン地のインナーとその向う側にある、Sちゃんのステキなところの感触が
すこ〜しだけ、足をもぞもぞとしちゃいますよねw

その状態でおっさんのふくらはぎ、太ももをサワサワと。
もはやマッサージでもなんでもないですが、サワサワと。
そしてそこから鼠径部もサワサワと。一応リンパのあたりを少しだけグリグリとしたりしますが、それも一瞬で、あとはずっとサワサワタイム。

これが意外と悪く無い
しかも、キワキワのあたりを通過しながらのサワサ
ワ。
おっさんの汚いケツからオイナリさんのあたりも含めてサワサワと鼠径部を。

なんだろう、エンジェルタッチ的な何とも心地よく、エロ気持ちいいです。
そして時折ビクっと反応しちゃうキモいおっさん。
これが両足とも。

そこからカエル足へと。
Sちゃんの太ももへとおっさんの足を乗せ、鼠径部を攻撃。
これまた少しだけグリグリっとした後はエンジェルタッチが続きます。
キワキワを行ったり来たり、たま〜にキワから中にずれちゃったりします
事故です。偶然が引き起こすステキな出来事です。

至福のカエル足が終わると仰向けです。
片足ずつうつ伏せの時と同様にエンジェルタッチでキワキワ含めた攻撃を。

するとすぐに仰向けカエル足に。いいテンポですw
仰向けでもSちゃんの足の上におっさんの足を。Sちゃんのスベスベな太ももの感触が気持ち良いです。
相変わらずキワキワを、紙ショーツのゴムにそって、時には微妙に踏み越えて
一歩踏み出すってステキですよね、うん。

おっさんも相変わらずビクッとキモい反応を。
ついつい愚息も元気に起き上がっていますね。そりゃそうですよね。

カエル足が終わると、Sちゃんがぐいっとおっさんの足を広げます。
その間に入って胡座をかくと、Sちゃんの足の上にまたおっさんの足を。
Sちゃんの腰を挟みこむようにおっさんの足がある状態です。

カニバサミでぎゅっとしたくなる衝動を抑え、Sちゃんに任せます。
両手でキワキワをサワサワ。ここでもたまに一線を踏み越えることしばしば
サオやオイナリさんへの接触事故はほぼ無いですが、紙ショーツの上からはちょいちょい当たります。
特にオイナリさんは。

両手で鼠径部のキワキワを通過しているときは、サオを挟み込まれているようで、なんとも言えない感覚ですやみつきになる感覚ですね。

至福の感覚に身悶えていると、やや小悪魔的な笑みを浮かべながらSちゃんが「そろそろシャワーの時間ですよ」と。う〜ん、それは延長のお誘いか?と勘ぐりながらも時間の都合もあって、大人しく終了。
延長したら何かあったかなぁ?と少し後悔もしながらシャワーへと。

もちろんシャワーからお部屋への帰り道は絶景が広がっていました。
行きも帰りもステキな道のりです。

着替えてお茶をすすって、少し世間話をしてお帰りです。
とりあえず、気になるセラピストさんがまだまだいるので、この感じなら再訪ですね。
恵比寿、良いところですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です