おっさんのメンズエステ体験記
ライブチャット
高田馬場

CHICK(チック) 初回:高田馬場

前々から気になってたお店です。
やっぱりこの手の衣装が一番そそられますね。フレアミニ、大好物です。
 

  • 店舗名:
    CHICK(チック)
    公式サイト:http://www.aroma-chick.com/
    週刊エステ:http://www.fues.jp/store/1453435674/
  • 評価:
    店舗総合 ★★★★★ 3.8(最高5)
    セラピスト総合 ★★★★★ 3.9(最高5)
     ビジュアル ★★★★★ 3.8(最高5)
     ※おっさんの好みが基準
     攻撃力 ★★★★★ 4.2(最高5)
     ※キワの攻め込み度
     エロ感 ★★★★★ 4.0(最高5)
  • 場所:
    高田馬場(早稲田口)から徒歩5分
  • 訪問日:
    2016年6月某日
  • 訪問回数:
    初回
  • コース:
    90分
  • 料金:
    13,000円(通常15,000円・週エスの超割で2,000円引き)
    入会なし(オープンキャンペーン)
    指名なし(通常1,000円)
  • ショーツ:
    普通のTバック
  • セラピスト:
    Aちゃん
    サイトに掲載している衣装とほぼ同じで胸元の空いたTシャツ+ミニスカート。
    インナーは下着(Tバック)だと思われます。
  • 施術室:
    3LDKくらいのマンションの各部屋

     

     

  • 施術台:
    マット。
    マット脇に横置きのカガミ有り。なかなかの絶景が。

行きたいお店リストが溜まりすぎて、悩みに悩んだ末にこのお店に電話。
受付の電話は男性。若いのかな?今までの受付からするとやや雑な対応。
とは言え、基本的には丁寧な対応ですよ。今まで行ったお店はリゾートホテル的な対応の受付が多かったので、イメージとしてはビジネスホテルの受付くらい感じ?イメージ伝わりますかね?w

空き具合を聞くと1時間後くらいとのことなので、恒例の漫喫で時間つぶし。
ついでにお店のサイトで色々チェック。

予定の時間に指定された場所から電話すると、すぐにマンションに到着。
早稲田通り沿いで駅から5分程度。

案内された部屋のチャイムを鳴らすと出迎えてくれたのはAちゃん。
うん、かわいいです
そしてオフィシャルサイト通りのフレアミニ良いですねぇ

誓約書にサインして料金を支払うとシャワーへと。少し事務的な進行具合に残念な気持ちになりましたが、後から聞くと、人見知りということでちょっと緊張していたそうです。

ともかくカワイイ、ということもあって愚息も念入りにキレイにしてTバックの紙ショーツを装着。
部屋に戻るとお茶を少し飲んで、うつ伏せからスタートです。

うつ伏せになると、わざわざ(?)頭の方を通って反対側へと移動。
ついつい反射的に見上げるおっさんw

すると、最初は気づかなかったですが、いい感じにムチムチのお御足とお尻が。。。ん?お尻
そうAちゃん、おパンツがTバックです。
ここでテンションの上がる殿方もいると思いますが、実はおっさんおパンツはフルバックが好きなんです。
ということで、ちょっとだけがっかり
フレアミニから覗くフルバックのパンツという光景を想像していたので。

とは言え、ムチムチした肉感的な感じはおっさん好み。
お顔もかわいらしくおっさん好み。
まぁ、まず間違いなくおっさん的にはアタリです

ということで、施術スタート。
足と背中の指圧から。結構しっかりとマッサージしてくれます&上手です普通に上手で気持ちよく、ついついウトウトとしてしまいました。

そしてお待ちかねのオイルの時間。
これもセオリー通り脹脛からスタートします。これまたしっかりとしたマッサージで心地よい圧で押してくれます。
脹脛のマッサージなんですが、Aちゃんの位置はおっさんの真横から。
ということは、フレアミニ、前かがみ、Tバック、壁にはカガミ。そういうことです
そして逆サイドに回ると大きく空いたTシャツの胸元が。
そこには絶景が映しだされていますうむ、良い

マッサージは太ももへと。これまた真横から攻めます。
ただし、この段階ではまだまだキワキワな感じはありません。まずは目の保養ですね。わかります。
両足ともぐいっと持ち上げられ後ろへぐぐ~っと曲げられます。
もちろん押してくるのはオッパイですw 
心地よい感触を味わいながらモモ前の筋肉を伸ばしてくれます。

お次はお待ちかねのカエ
ル足
この辺りから一気にキワキワ感が増してきます。

ググッと肩まで腕を突っ込んで鼠径部をグリグリと。
そこまで奥に入れますか?というくらい腕を入れては引き抜く。
そりゃオイナリさんもこすっていきますよねw
そして、腕を引き抜く最後にはおっさんのアナルっちの周りをさわさわ~っとして風の様に去っていきます。
もぅ天国です、ヘヴンです。一生コレが続けばいいのにと

ステキな刺激をたくさんいただきました。ごちそうさまです

カエル足が両方終わると仰向けかと思いきや
「背中をマッサージするんで、膝枕しますね」
とのこと。

一瞬意味が分かりませんでしたが、枕をどけるとAちゃんが正座。
いや、正確に言うとやや足を開いて正座。
そこにうつ伏せで顔を埋めます。

ぉおう。。。

これはおっさん初体験でした。
そして、イイ

太ももの感触を顔で味わい、少し頑張って上を見ると。。。
暗くてはっきりしませんが、そこには確かに素敵な光景が存在しています。
そして変態おっさん的には何とも言えないうら若き女子の股ぐらのオイニーを堪能できるという。

その状態でおっさんの背中を泳ぐようにマッサージ。
後頭部にステキなムニュムニュ感を感じます。
そんなステキ背中マッサージを5分ほど味わったら、仰向けコール。

仰向けも脹脛からスタート。
そのまま太ももに上がり、今度は最初からキワキワを攻めまくりです。
ちょこちょこ紙ショーツの上からかすりまくりです。

もちろん愚息は既に元気ハツラツ&ヨダレが。。。

そして、おっさんの足を開いて間に座ると、両手で鼠径部をグリグリと。
時にアナルっちの周辺をさわさわと。
グリグリとサワサワの波状攻撃

だんだん過激になっていき、紙ショーツのゴムの下から手を入れておっさんの上半身まで手が伸びてきます。
このゴムの下に手を入れるのって、何かゾクゾクしますよね。
直接触れることはないんだけど、何かが起きそうな期待感で色々なものが溢れてきますw

そんな鼠径部(というのか?)が終わると、お腹のマッサージ。
ちなみに、ここからはかなり密着系で施術が進みます。

Aちゃんが横に添い寝の状態で施術します。
しかも結構な下腹部を攻めてくれます。
もちろん元気ハツラツな愚息がそこにいますので、下腹部マッサージをすると愚息の頭に必然的に当たります。
紙ショーツの上から頭がこすれると、おっさんがキモい反応を示します。
するとAちゃんは「フフッ」と。怪しげなほほ笑みを

余談ですが、このAちゃんのほほ笑んだ顔がまたエロカワイイんです。
コレでおっさんの興奮は更に増していきます。

そして下腹部が終わるとデコルテへと。
おっさんの弱点はすぐに発見され、ティクビをいじられてしまいます。
添い寝をした状態で、ティクビをカワイイ子にいじられる。もうホント幸福感が溢れてます。
幸福感以外のものも溢れてます

そのままAちゃんがおっさんの胸に向かってなだれ込んできます。
ティクビを舐めてもらえるのかと一瞬喜びましたが、さすがにそれはなく、おっさんの胸に頬をうずめる形で、ティクビ攻めを継続

これね、好きになっちゃうやつですね。うん。好きになっちゃいましたw
ホント可愛んです。こんなことやってきたらおっさんはイチコロです

説明が上手く出来ないんですが、Aちゃんの体勢としてはいわゆる女豹のポーズ的な感じでお尻を持ち上げて、上半身はおっさんの胸にもたれかかるような状態
おっさん、思わずお尻に手が伸ばしちゃいます。Aちゃんは相変わらず微笑んでます。
というか、Aちゃんはおっさんの腕をまたいだ状態。お尻はもちろん、色々触れそうなところがあります。
が、ビビリのおっさんは攻められません。
ただ、すぐそこにある、というだけで興奮度はめちゃくちゃ高いです。

ちなみに、部屋の中にはわかりやすく監視カメラ的なものがあるので、あまり攻めすぎるのは。。。
ハリボテっぽい感じもありますが、本物だった時のリスクがでかすぎるので確信が持てるまではおとなしく。

それでもお尻は特に問題ないようで、ずっとサワサワさせてくれました
これだけでもおっさんはおしりフェチなので十分満足です。
オシリをさわさわしながら、ティクビを攻めてもらい、密着してくれる。
至福とはこのことです。

この最後の密着施術が何とも言えず、後を引きます。
と言うか、ほんとに好きになっちゃうやつですね。

色々な素敵な感触と気持ちに浸っているとお時間に。
帰りのシャワーは最初と違い打ち解けて手を引いてくれました。良い子です
シャワーから戻るとお茶をもらい。少し話してお見送り。
うん。帰りたくなくなっちゃいましたね。再訪確定です。

えっと、最初の金額や時間に含めませんでしたが、実は30分延長しちゃいました。。。w

Join the discussion

  1. おにっち

    おっさんさん、いつもブログを楽しく読ましてもらってます。(この呼び方失礼でないですか(汗))
    参考になるレポ楽しみにしてます!

  2. おっさん(一応管理者)

    >おにっちさん
    コメントありがとうございます!
    呼び方、全く問題無いですよー。むしろお好きな様にどうぞw
    そう言っていただけると励みになります。
    これからも参考にしてもらえるよう頑張って記事アップします。
    今後とも、よろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です