どうも、BiSHを愛するおっさんです。

先日Twitterでも書いたとおり、

ということで、ようやくLiveのブルーレイをゲット。
感想なんて書いてみようかと。

いや、分かってます。分かってますよ。
このサイトに来ている貴兄らが別にBiSHには興味ないってことは。
ただ、おっさんは書きたいんですw
まぁ、ちょっとだけなのでお付き合いくださいませ。

インディーズのデビュー当時(とは言え、おっさんが知ったのはデビュー後半年くらいしてから)は
楽曲はけっこうかっこいいのも多いけど、ボーカルの個人差が大きいってのと、パフォーマンスが
追いついてないなぁ、という印象。でも、勢いスゲーな、とインパクトとしておっさんの中ではけっこう
強めに残りました。

最初に見たのはたぶんYoutubeにアップされてたFLASH BACK ZOMBiES TOURの映像。


パフォーマンス云々言いましたが、いわゆる「地下アイドル」的なものだと思っていたので、その
予想は覆された感じでした。

そこから約1年半。メジャーデビューも果たし、2016年10月、何と日比谷野音でのワンマン。
見事に埋めました。そのBlu-rayです。
おっさんは行きたかったんですが、仕事の都合で行けず、ただ近くで仕事だったのでちょっと
抜け出して野音の外で音漏れを30分くらい堪能しました。それだけでもスゲー良かったです。

外で聴いてるだけでも良かったその野音のライブ。中では実際どんな感じだったのか。
このBlu-rayでようやくそれが分かります。感じられます。
ということで、前置きが長くなりましたが、実際は見てほしいのでざっと感想など。

■セットリスト
    01 BiSH-星が瞬く夜に-
    02 ファーストキッチンライフ
    03 ヒーローワナビー
    04 本当本気
    05 IDOL is SHiT
    06 デパーチャーズ
    07 DA DANCE!!
    08 Dear…
    09 DEADMAN
    10 ぴらぴろ
    11 Primitive
    12 Is this call??
    13 スパーク
    14 Hey gate
    15 TOUMIN SHOJO
    16 サラバかな
    17 MONSTERS
    18 OTNK
    19 beautifulさ
    <Encore>
    20 オーケストラ
    21 ALL YOU NEED IS LOVE

と、まぁ素晴らしい構成ですw
やっぱりド頭は「BiSH-星が瞬く夜に-」ですよね。何と言っても一気にテンション上がります。
これが来ないとBiSHのライブは始まらない。

そこから最新アルバム収録の「ファーストキッチンライフ」。これも盛り上がる。
そして「ヒーローワナビー」。コレも人気曲。おっさんも好きです。
「本当本気」。これまた最新アルバム収録。アユニ.Dの初作詞作品。

と、1曲ずつ書いてくとキリがないな。。。
特に好きなとこだけ取り上げよう。

「DA DANCE!」これ、好きなんですよね。
全体的にポップなんだけど何か気になる。印象に残る。
あと出だしのモモコの雰囲気がスキ。

「ぴらぴろ」これはもぅスキとかキライとか超越した感じですね。
ライブでコレ外すとかありえんし。
にしても、野音のステージでこれってのは、これはこれでとてつもない違和感。
良い意味でね。

「Is this call?」BiSH to the Theaterでもメンバーが最後に言ってましたが、改めて見て
やっぱり良い。スゲーいい。

「スパーク」これ、BiSHの中でもおっさんの中でTOP3に入るスキな曲。
切ない感じで、心地いい。野音のステージでも曲が、歌が映えてました。

「サラバかな」これはいつ聴いてもかっこいいなぁ。
野音ではよりいっそうかっこよかったですね。

「beautifulさ」これもライブではもう外せないですよね。
聴いてて気持ちいいし、勝手に体が動いちゃいますね。
最近気づいたんですが、モモコ推しのおっさんですが、リンリンの書く歌詞がどうも
スキなようです。

「オーケストラ」コレは元々とてつもなく完成度の高い曲だと思うし、いつも気持ちを
持ってかれる感じなんですが、この野音でのヤツはより一層ヤヴァイです。
そして泣きます。おっさんは何度見てもほぼ間違いなく泣きます。

「ALL YOU NEED IS LOVE」いいですね。これも、かなりスキ。
流れ的には見てる側も感極まってきてるところでコレとかもうズルすぎる。
アユニ.Dが号泣してるのがまた。。。完全にやられちまいますね。

と、かなり間引いたつもりが、ほとんどについて一言ずつ書いちゃいました。
つまり、買って正解というか、買わない理由のない1枚です。
BiSHを知らない人でも「え、めっちゃかっこいいやん」ってなってくれる1枚だと
胸張ってオススメしますんで、皆さんもゼヒ。

そして、こんなこと言っちゃいけないんだろうけど、やっぱりこのステージにオリジナル
メンバーであるハグ・ミィがいないのはちょっと寂しかったですね。。。
もちろん、いないからこその今の良さもあるだろうけど。

こんな感じでメンズエステの布教だけでなく、今年はBiSHもちまちま布教していきたいです。