あ~、忙しくてニュース更新できてない。。。
とか言いつつ、先日イライラしていたのでセラピストさんに癒しをいただくべく突発的にメンエスにw
サイトも可愛らしい感じで気になってたのこのお店に。
結果としては。。。良いです。スキですw

Today's Summary
店舗名
Mimi~ミミ
公式サイト:http://salon-mimi.com/
週刊エステ:http://www.fues.jp/store/1478750998/
評価
店舗総合
★★★★☆ 4.0
セラピスト総合
★★★☆☆ 3.8
ビジュアル
★★★☆☆ 3.0
※おっさんの好みが基準
攻撃力
★★★★☆ 4.0
※キワの攻め込み度
エロ感
★★★☆☆ 3.5
場所
池袋北口から5分
訪問
2017年3月某日
訪問回数
初回
コース
90分
料金
支払総額
15,000円 (通常15,000円が新規割で1,000円OFF、さらにタイムセール的に1,000円OFF、リンパドレナージュ2,000円)
入会金
なし
指名料
なし(通常1,000円)
ショーツ
トランクス
セラピスト
Mちゃん(何人かMちゃんいますね)
某有名ブログで出てた方じゃないMちゃんでした。
衣装はサイトとは違うけど、いわゆるルームウェアでフワフワしたホットパンツタイプ。トップスはタンクトップ。
施術室
メゾネットタイプのマンションの振り分け。 何部屋あるんだろう?3部屋くらい?
施術台
マット。
カガミなし。

池袋に到着しさっそく電話で空き状況を聞くと、タイミング良く10分後くらいで行けるとのこと。
ラッキーですね。日頃の行いが良いからですね。聖人君子のふりして生きててよかったと思いますw
ということで、そのまま指定された場所に直行です。

指定場所から電話すると、丁寧にマンションを案内してくれました。
指定された階で降りてチャイムを鳴らします。何度メンズエステに通っていてもドキドキする瞬間ですよね
出迎えてくれたのはMちゃん。良く言えば素朴、悪い言い方をするとちょっと垢抜けない雰囲気。
スキかキライかで言うと、ビジュアルとしては好みではないものの、可愛らしい雰囲気はアリですね。
少なくともテンション下がることはなかったです(何様だよ、というツッコミはさておき)

部屋に通してもらうと、サイトにもあるとおりで女の子の一人暮らしをイメージしたような可愛らしい感じです。
料金の説明をしてもらい、割引がついているのでオプションでリンパドレナージュを追加。
オプション追加しても通常のコース料金と変わらないのでお得感ありますね。
コーヒー、紅茶、お茶、冷たいの、温かいの、どうします?とバリエーション多いのって初めてかも?と思いながらコーヒーをお願いするおっさん。
で、コーヒーを少し啜ったら、シャワーへと促されます。

建物は古そうですが、浴室はリフォーム済みのようで非常に綺麗です。
時おり水圧が弱まる感じだったんですが、もしかすると他にも浴室があるのかも?
用意されてる紙ショーツはトランクスです。そう、つまり。。。

トランクスなのでそのまま履いてタオルも巻かずに部屋に戻ります。これ、楽でいいですね。
さっそくうつ伏せから施術がスタートします。
うつ伏せになってタオルをかけられると「横切りますね」とMちゃん。
来ました。キましたね。ツーっと紙を切る独特の音。と、同時テンションが上がるおっさんw
この瞬間っていいですょね。もちろん声も出さずに静かにしてますが、ココロの中では嬉しさに絶叫してます。

施術はと言うと、指圧は無しで最初からオイルマッサージが始まります。
脹脛から太ももへと、やや圧は弱めながら、しっかりとマッサージしてくれます。
お尻まであがってきたところで、トランクスにぐいっと腕まで突っ込んで、大きなストロークでマッサージ。
腕を引き抜きながら帰りは、ルーアナをサワサワと。おっさんビクビクしちゃいますw
これがしばらく続きます。この時おっさんのMゴコロはすでに掴まれていたようですw

それが終わると、背中はひと通りさっと終わらせて、カエル足へと。
これまた、腕をグイグイとトランクスの中まで突っ込んで大きなストローク。
事故が起きてもお構いなしで、グリングリンとダイナミックに。
Mちゃんの雰囲気からは想像できないダイナミックさ。

いや、すでに愚息は元気いっぱいにはしゃいでおりますよ。もぅ困ったものですw
左右ともダイナミックな攻撃を繰り広げられると
「腰を少し浮かせられますか?」
との声が。
四つん這いかと思ったので、四つん這いになるとその足の間にMちゃんが座り
「おろしていいですよ」
とのこと。
体勢として想像できますかね?
Mちゃんの膝枕の上に、おっさんの股間があるわけです。
上手く伝わるかな?Mちゃんの腰回りをうつ伏せでカニばさみしてる感じの体勢、と言うと伝わるかな?

よし、伝わったとしようw
この状態でさらに鼠径部マッサージが続きます。
これかなりヤバイです。
両方の腕で一気に左右の鼠径部を攻めてきます。しかも例のごとく腕まで突っ込むダイナミックさで。
すると、なんということでしょう。
愚息がMちゃんの腕に挟まれてしまいます。しかしそのままストロークが続きます。
危ないです。おっさん危うくノックアウトです。
そして、腰を下ろしていたはずですが、結局のところ、腰は浮きっぱなしですw

危ないところで、うつ伏せの施術が終わり、仰向けに。
仰向けでは膝枕でデコルテを。
時折ティクビをいじってくれます。もちろん、おっさんは喜びますw
けっこう弄ってくれたので愚息のヨダレももぅ止まりません。

再び脹脛から太もものマッサージへ。
そして、鼠径部に来ると相変わらずのダイナミックさでグリングリンです。
いい。ほんと良いです。至福です。
仰向けでも同様にダブルハンドでの鼠径部マッサージを繰り広げます。
いや、マヂでこのMちゃん。素朴そうなビジュアルからこんなダイナミックな攻撃が来るとは。。。
このダイナミックさ、リピーターが多いのも分かります。
そしてビジュアルと施術内容のギャップも、いとをかし、です。

そして、ダブルハンドでの鼠径部が終わると、横向きの指示。
「おぉ、横向きあるんだ」と思わず声を出しそうになるのをこらえて、体勢チェンジ。

すると。。。
実はココからがまた凄かった。
今までのは単なる序章、エピソードに過ぎなかったんです。
おそらくこのお店のクライマックスはココです。

コレまた説明が難しいのですが、取り敢えず頑張って文字に起こしてみますw
横なった下側の鼠径部を、おっさんの脚の間から攻めます。
(つまり、Mちゃんの腕をおっさんの脚が挟んでます)
同時に上側の鼠径部を、おっさんの脚の上側から攻めます。
一見すると、Mちゃんがおっさんの上側の脚を抱えてるっぽい感じです。

おっさんの表現力の限界ですw
下側の鼠径部はおっさんの後ろから脚の間に手を突っ込み引き抜くという動き。
上側の鼠径部はおっさんの前から脚の間に手をっ込み引き抜くという動き。
同時に繰り広げられると、やはり愚息が挟まれます。
これ、さらにヤバイです。もう一回言っておきますヤヴァいです。

さらにMちゃん、時折おっさんのティクビが弱点ということを認識した上でいじってきます。
この横向きはただでさえ攻撃力ハンパないのに、さらにティクビ攻撃を織り交ぜられ、おっさん完全にノックアウト寸前でした。
っつか、かなりハァハァなってしまったので、自分で想像してもキモかったと思いますw
Mちゃん、キモくてごめんね。と心のなかでは謝ってましたが、再度ここで謝っておきましょう。
ホント、キモい反応でごめんなさいm(_ _)m

ということで、ハァハァ言ったままお時間に。
めちゃくちゃ気持ちよかったことを伝えると
「ありがとうございます~。気持ちよくなってもらえてよかったです。」
とニッコリ。良い子です。
シャワーをさっと浴びて、着替えて帰宅です。

いや、ともかくこの攻撃力はハンパないです。
確実に過去最高クラスの攻撃力でした。
なかなかこのレベル感は出会わないのかもしれないですね。
良いお店を見つけた喜びを感じながら幸せ気持ちで帰路につきました。
あ、イライラしてたこともすっかり忘れてましたw