クライアント先での打ち合わせから直帰となったので久々に会社帰りでメンエスへ。
とは言え、そこそこ遅い時間だったので乗換駅でもある池袋のお店からチョイス。
ということで、2度目のアロマイルームです。
前回(体験談はこちら)非常に良かったので期待しつつ。

Today's Summary
店舗名
aromyroom(アロマイルーム)
公式サイト:http://www.aromyroom.com/
週刊エステ:http://www.fues.jp/store/1456815951/
評価
店舗総合
★★★★☆ 4.1
セラピスト総合
★★★☆☆ 4.2
ビジュアル
★★★☆☆ 4.0
※おっさんの好みが基準
攻撃力
★★★★☆ 3.8
※キワの攻め込み度
エロ感
★★★☆☆ 4.2
場所
池袋北口から5分
訪問
2017年3月某日
訪問回数
2回目
コース
120分
料金
支払総額
19,000円
入会金
なし
指名料
なし(通常1,000円)
ショーツ
ノーマルTバック
セラピスト
Kちゃん
サイトに掲載と同じで胸元の開いたタンクトップにフレアミニ。
おっさんの大好きな感じです。
施術室
1ルームマンションの1室
施術台
マット。
マット脇にカガミあり。ただ、ちょっと遠い。。。

乗換駅の池袋へ到着。電話で空き状況を聞くと「別館ならすぐ行けますよ」とのこと。
ということなので、そのままお願いすることに。例によって指名はナシです。
本館は池袋と目白の間くらいですが、別館は北口方面です。Mimiや螢屋さんの方ですね。

到着して指定の部屋でチャイムを鳴らします。
出迎えてくれたのはなんと前回と同じKちゃん。ラッキーです。
指名無しですぐにKちゃんについてもらえるとは。
正直、違うセラピストさんも試してみたいのですが、残念な結果にならないことも確定ですし、何よりやっぱりカワイイ。
使い古された言葉ですが、やはりカワイイは正義なのです。

実は最初の電話では90分でお願いしてたんですが、Kちゃんだったのですぐさま
「120分に変更できますか?」
と確認。変更可能だったので120分で入ることに。
料金を支払い、温かいお茶をもらってシャワーへと。

本館はデザイナーズマンションで新築だったのですが、こちらは普通のマンション。
とは言え、非常に綺麗です。そこまで新しい建物ではないと思いますが、そこそこ良いお値段のマンションだろうな、という感じ。
紙ショーツはノーマルTバックです。

シャワーをさっと(とは言え、きちんと洗ってます)浴びて紙ショーツを装着。
部屋に戻ると照明が少し落とされてます。
Kちゃんがより一層セクシーに見えます。
ということで、うつ伏せからスタートです。

おっさんの脚を太ももとインナーを感じられるいい具合の場所でホールド。
Kちゃんのお肌がすべすべモチモチでまた気持ちいいんです。
その状態で脹脛からスタート。
太もも、お尻へとマッサージをしていきます。

前回も書きましたが、やはりKちゃんは普通にマッサージが上手い。
気を抜くと寝てしまいそうになるくらい気持ちいいです。
が、太もも・お尻のマッサージになるとルーアナをKちゃんの指先が掠めていきます。
お陰で寝てしまうこともありませんw
毎度毎度ビクビクっとしてしまう、敏感なおっさんです。
この状態だとKちゃんの表情が見えないんですが、きっと楽しんでくれていると思ってます(実際はそうでなくても良いんです、勝手に妄想で楽しむのが大人ですw)。

まぁ、こうなってくると愚息はがぜん元気になってきますよねw
そしてマッサージが終わると、脚全体をエンジェルタッチでサワサワしてきます。
もちろんルーアナの周りも、オイナーリさんの裏あたりも。
これがまためっちゃ気持ちいい。というか、おっさんビクビク&声が漏れてしまいます。
ちなみに120分にしても施術内容は原則同じようです。一つ一つの施術が少しずつ長くなるって感じですね。

脚が一通り終わると今度は背中です。
Kちゃんが腰のあたりに馬乗りになって背中をすべすべと。でも、しっかりマッサージ。
そのまま肩も揉んでもらえます。
この辺は特に変哲のないマッサージですが、やはりKちゃんのお尻とインナーの感触を楽しめます。
そして思い出したのですが、ちょっと残念なことにたぶんアロマイルームではカエル足はないんですよね。

カエル足はないものの、四つん這いはあります。
ということで、Kちゃんから
「四つん這いになれますか?」
という神の啓示にも似た声がw

もちろん喜んで四つん這いに。
すると両手で一気に鼠径部を攻めてきます。
ココで気づきました。
そう、前回はまだおっさんがメンズエステの経験が浅かったこともあり、気になってなかったのですがKちゃんはそこまでキワキワな攻めはしてこないんです。
なので事故もそう多くはありません。
それでもKちゃんがやっぱり良いんです。

先ほどの脚の終わりにもあったエンジェルタッチ。
四つん這いの最後にもやはり繰り広げられます。
この体勢だとルーアナもオイナーリさんの裏あたりも、よりガッツリとサワサワされます。
これはホント至福です。Mなおっさんは悶絶寸前です。

そう、この絶妙なタッチとなんとも言えないKちゃんのビジュアル。
そしてKちゃんの寛容さが魅力です。
ホントは駄目ですが、ちょこちょこオイタをしてしまうおっさん。
Kちゃんはやさしく「ダメですよ〜」と諌めてくれます。

この「ダメですよ〜」がまたカワイイんです。
おっさんメロメロですw
むしろこの「ダメですよ〜」を言ってもらうためにオイタしてる感じです。
あ、施術に戻ります。

そして四つん這いが終了すると仰向けに。
仰向けはデコルテからスタートします。
おっさんの頭側に頭を挟むようにぺたんこ座りして施術をします。
Kちゃんのお胸がおっさんの顔に降りそそぎます。
いいですね。眼福です。顔で感触も楽しめます。

デコルテしながら、おっさんのティクビも弄びます。
相変わらず弱点なので悶えるおっさん。毎度キモいポイントですねw
ここでも終わりはエンジェルタッチでサワサワと。
ティクビもサワサワしつつも、時折コリコリとされるので、もう快感マックスに。
いや、ホントおっさんには天国ですね。

お次は仰向けで脹脛から太ももへと。
相変わらずキワキワは攻めませんが、普通に気持ちいいマッサージ。
ひと通り脚が終わると、添い寝の体制に。
ここからまたおっさんの至福タイムスタートです。

添い寝の体制でティクビを弄びながら、もう一方の手は鼠径部へと。
この時の方がキワキワまで攻めてきます。
というか、ティクビを弄びながらなので、そこまでもう一方の手がコントロールできてないのかも?
何にせよ、おっさん悶まくりです。愚息もヨダレたれまくリマックスです。

けっこう長時間この至福タイムを続けてくれます。
その後はまたもお楽しみの時間で、Kちゃんが後ろ向きでおっさんのお腹と胸の間あたりに馬乗りに。
その状態で鼠径部をグリグリと。
Kちゃんのオシリが目の前にある状態ですね。

衣装は前述の通りフレアミニ。
かる~く裾を持ち上げてしまうおっさん。いけませんねぇw
おっさんとお揃いでTバックのオシリが目の前に。
しかも、腰のあたりに少しだけ入ってる柄がカワイイ。

これまた眼福なり、と堪能。
もちろんKちゃんは気づいているんでしょうが、このあたりはとても寛容です。
そして、今度はくるりと反転し、おっさんの下腹部あたりに鎮座。
いや、その場所って。。。

その体制、つまり騎乗位の体制で下腹部マッサージをしつつ、おっさんのティクビをまたも弄んでくれます。
下から形の良さそうなバストの強調されたKちゃんを見上げながら、ティクビを弄ばれる。
なんという幸せな時間でしょう。
しかもKちゃんの股ぐらの感触を愚息がしっかりと感じながら。。。

もうホント天にも昇る心地良さ、いやそれを通り越して発狂寸前のシチュエーションです。
しかし無情にも
「120分もあっという間だね」
との声が。
幸せな時間というのは過ぎるのがほんと早いですよね。
名残惜しさを感じつつ、シャワーへと。

シャワーを浴びて、着替えつつ少し世間話を。
年齢の話になり
「え、見た目めっちゃ若くないですか?」
とか言われていい気になるおっさんw
お世辞と分かっててもカワイイ子に言われると嬉しいもんです。
そして、次はちゃんと指名するねと約束して部屋を出ます。

う~ん、やっぱりKちゃんカワイイです。
前回とは経験値が違うおっさんでしたが、それでも大満足。
ギャル系は好きじゃないおっさんですが、Kちゃんは何か許せる。
見た目はギャルギャルしてますが(黒系ではない)、話すとほわほわ系。
一つ一つの対応も丁寧でとてもいい子です。
個人的にはもっとナチュラルなメイクにしたら、もっとカワイイんじゃないかと。

という、おっさんのビジュアルに対する好みはさておき、間違いないセラピストさんです。
これは定期的に通いたくなるなぁ。
新規も開拓していきたいし、定期的にお気に入りのセラピストさんにも通いたい。
こいつぁ困った、どうしよう。
とか勝手に困りながら家路につきました。