はい、皆さんの興味のないコーナーがやってきました。
そう、その通り、BiSHです。

え~、既にメジャーデビューもしてるし、iTunesで1位にもなっているんですが、きっと世の中的にはまだまだ知名度が低いので、少しでも、ほんの少しでもファンが増えてくれたらなと、そう思って書いてます。

ちなみに、最新シングル「プロミスザスター」は日テレ系の今クールからゴールデンに引っ越した「今夜くらべてみました」の3月のエンディングテーマに採用されてました。

ということで、1人ずつ紹介していこうと思います。
興味が無いと言われても、紹介していきます。

そんなこんなで、初回は「モモコグミカンパニー」です。
なぜこの子からなのか?理由は単純、おっさんの推しメンだからです。

さっそくパーソナルデータをば。

モモコグミカンパニー Profile
名前 モモコグミカンパニー
愛称 モモカン、モモコ
誕生日 9月4日
血液型 O型
担当 あまのじゃく
推しの名称 ももこ組


えっと、年齢は非公開です。(BiSH全員非公開です)
おそらく21~23歳くらいと思われます。
身長は145cm前後というミニマム系です。

「担当」ってのはですね、BiSHメンバーにはそれぞれ担当ってのがありまして。
まぁ、キャラクターという感じです。が、あんまりその通りじゃなかったりもします。
で、推しの名称ということで、おっさんのようにモモコグミカンパニー推しの人は「ももこ組」と呼ばれてます。

そして自撮りが抜群にうまいw(褒め言葉ですよ)
自分のカワイイ写り方を確実に知っています。
ということで、まずは自撮りを何枚かご紹介。


はい、カワイイ。


ペロペロしたくなります。


この衣装、スキなんですよね。

と、まぁこの3枚選ぶのも苦労するくらい自撮りの破壊力はバツグンです。
とは言うものの、自撮り詐欺ではありません。
実際、めちゃくちゃカワイイです。
その仕草や動きと合わせるとさらに破壊力が増していく可愛さです。

ちなみに、ライブ中はこんな感じです。

まぁ、パンクなので。


イケメンですね。


ちゃんとカワイイやつもw
ホントはもっとカワイイのがたくさんあるんですよ。
実際、ライブだとイケメンに写ってるシーンが多いと思います。
カワイイんですが、キリッとした表情になると急に美少年になります。

そして、BiSHはメンバーそれぞれ歌詞を書いてるんですが、モモコはその中でも多め。
というのも、この子は
「BiSHになってなかったらコピーライターになりたかった(何かのインタビューより)」
というくらい、言葉がスキ。
自分が発信する言葉も色々考えてるのがよくわかります。

honcierge(本シェルジュ)という、本好きが本を紹介していくサイトでライターとしても活躍してます。

色々なインタビューやTwitterなど、彼女の発信していくものを見ていると、いい意味でも悪い意味でもこの子は歪んでますw
でも、裏側には常に「一生懸命」とか「誰かのために」ってのがあるようにも思います。
実際とても歪んでますが、とても優しい、きっとBiSHの中で一番思いやりを持ってるんじゃないかと。

ただ、これは淳之介さん(渡辺淳之介:プロダクションの代表でもあり、BiSHプロデューサー)が、彼女についてのインタビューでも語っていたんですが
「認められたことがないんだろうな」
というのが関係してるんじゃないかと。
正確には「認められたと感じたことがない」かもしれませんが。

これまたインタビューとかの情報からの推測でもありますが、きっとそこそこ厳格な家庭だったんじゃないかと。
何ていうんですかね?実はおっさんも同じようなところがあります。
例えばテストで95点を取った場合に、
「95点!よくがんばったね」
ではなく
「あと5点くらいどうして取れなかったの」
と言われてしまうような。

そんなこともあって、ちょっとひねくれた、歪んだ感じに仕上がってるんじゃないかなぁ。
あ、この辺を話し出すとアホほど長く語れるので、切り上げます。

そうなにはともあれ、可愛くて、イケメンで、優しくて、動くとさらに可愛くて、もうおっさんメロメロメロンなわけです。
ちなみに、ダンスは自他ともに認めてますが、イケてないですw
でも、根が真面目なんだろうな、ライブでは誰よりも激しく一生懸命に大きく動いてます。
これまた萌えます。

いやぁ、適当にダラダラ書き過ぎた。
まぁまだまだいくらでも書けそうな気はしてますが、まずはこの辺で。
※たぶん、他のメンバーの場合はもう少しあっさり終わりますw

最後にメンバーからもカワイイと大絶賛の動画を。
※元のTwitter投稿が見つからなかったので、保存したやつです。
※動画を撮ってるのは同じくメンバー(キャプテン)のセントチヒロ・チッチさん。
※最後に見切れてるのもメンバーのハシヤスメ・アツコさん。


もぅね、クソ可愛くて死ねます。

ということで、アホほど長くなりましたが、初回モモコグミカンパニーの紹介でした。