【7/7:追記】
※本記事をご覧になったRepozationさん(店舗)より直接連絡をいただき、写真やロゴのご提供、セラピストさんのお名前を公開させていただくこととなりました。Mimiさんに引き続き、ありがたいことです。感謝。

生きてると、特に会社勤めしてると色々といやなことって多いですよねぇ。
そんなストレス社会と戦い続けるには癒やしが必要なんです。
ということで、今日もおっさんは癒やしを求めてメンズエステへと。
以前から気になっていて行けていなかったお店に行ってみました。

Today's Summary
店舗名
Repozation~ルポゼーション~
公式サイト:http://repozation.2-d.jp/repo/
週刊エステ:http://www.fues.jp/store/1464748315/
評価
店舗総合
★★★★☆ 4.8
セラピスト総合
★★★★☆ 4.5
ビジュアル
★★★☆☆ 4.0
※おっさんの好みが基準
攻撃力
★★★★☆ 4.8
※キワの攻め込み度
エロ感
★★★★☆ 4.5
場所
高田馬場駅(早稲田口)から5分
訪問
2017年6月某日
訪問回数
初回
コース
90分
料金
支払総額
17,000円 (コース料金15,000円)
入会金
なし
指名料
2,000円
ショーツ
トランクス
セラピスト
水嶋さくらちゃん
衣装はサイトに掲載されているとおりの黒のフレアミニ。
うん、好きですね。
施術室
住居用マンションではなくいわゆる雑居ビル的な建物なのかな?
その中に複数の部屋(完全仕切りタイプ)を作っている感じ。5部屋くらい?
施術台
マット。
カガミは小さめのものがベッド脇に一つ。

いっつも行き当たりばったりでメンズエステに行くおっさん。
そのため、行きたいと思った時に電話をかけるってのがほとんどです。
で、電話かけて1時間以上の待ち時間だとパスしちゃいます。
待つという行為が人生でのキライなことワースト3には入るイラチなので。

ですが、今回は気になっていたということと以前にも体験談を書いているMimiさんの姉妹店。
ある程度の安心感&期待を持っていたので珍しく予約です。
そして、ちょうど前回のMimiさんと同じ状況ですが月末なので手元の現金節約で事前のカード決済。
うん、やはり便利。特に月末はありがたいw

予約するので、ついでに気になっていたセラピストさんを指名です。

当日、指定の場所から電話をかけると男性が担当。
丁寧に店舗の入ったマンションへと案内していただきます。

指定のお部屋に到着したらチャイムを。
すると、インターホン越しに予約名を確認されます。
予約名を答えるとセラピストさんとご対面。
水嶋さくらちゃんです。

なるほど。っつか、スタイルめっちゃイイ!
普段はお顔のビジュアルから入ってしまうおっさんですが、それでもまずスタイルに目が行きましたね。
お店のプロフィールにもありますが、足長ぇっす。

※クリックで拡大表示します

スタイルの良さに目を奪われつつ、お部屋に案内されます。
お部屋は4畳半くらいですかね。こじんまりとしてますが、キレイで清潔感ある感じです。
たぶん、もともとはもっと部屋の割り方が違うんだろうけど、そこに壁を追加して小分けにしてるっぽい。
ただ、上が開いてたりしない完全な個室タイプなのであまり気にならないですね。

さて、お部屋に入って椅子に座ってお茶をすすると、前に座って指名のお礼とかご挨拶。
支払い済なので料金のやり取りはナシ。
この時、ようやくお顔をちゃんと確認(遅っw)。

ん〜、なんて表現したらいいんだろう。
語弊を恐れず言うと、特別キレイでもなければ特別カワイイわけでもない。
でも、めっちゃ愛嬌あって愛くるしい感じ。おっさんは大好きです。
この表現、難しいなぁ。。。
と、思ったらプロフィールに「癖になる美人」って書かれてますね。
もしかしたら、これが正解の表現かも。
まぁ、簡単に言うたらカワイイんですけどねw

さて、シャワーへと促されてシャワールームへと。
無香料のボディソープとか色々丁寧に説明してくれる。
こういうのお店の教育も含め、印象いいですよね。
ちなみに、姉妹店ということもありMimiさんと同じくトランクスです。

あれ?なんか施術のこと書く前なのに長いw

ということで、施術に入ります。
まずはオーソドックスに指圧から入ります。
心地よい指圧をささっと一通り終えると、オイルへと突入です。
っと、その前にもちろん例の儀式。
そう、チョキチョキです。

何度味わってもこのチョキチョキの瞬間はたまりません。
ゾックゾクしますねw

さて、オイルスタート。これまたオーソドックスに脹脛から始まります。
そのまま太ももまで上がってくると、うつ伏せながら鼠径部までお手てが潜り込みます。
良いです。イイです。
そしてお尻まで上がってくると、ルーアナにもご挨拶。
うむ、礼儀正しい子ですw

そして脚のストレッチ。かるくオッパイスタンプしつつのストレッチ。
これも気持ちいいです。

その後は、お待ちかねのカエル脚。
密着度高めのカエル脚です。
おっさんに覆いかぶさるような体制で硬軟織り交ぜてグリングリンです。
ニュルンニュルンのグリングリンで、おっさんビクンビクンですw
さくらちゃんは嬉しそうに
「敏感なんですねー♡」
と。
そう、おっさん敏感なんですよね。すみませんw

カエル脚が終わると、おっさんの太ももに後ろ向きにまたがって脹脛と足裏を。
おぉ!この体制は!
そう、この後ろ向きのやつ。久しぶりです。
これ味わえるところ今まであんまりなかったです。
というか、今回を除くと1回しか味わったことないです。

えっと、イメージできますかね?
参考:メンズエステ道を極めよう【002】:どんな施術なの? この脹脛の変形のやつです。
これ好きなんですけどね。予想してなかったのでめっちゃうれしいですね。
さくらちゃんの足の指がもぞもぞしてきます。
腰浮いちゃいますよね。
その度にさくらちゃんの不敵な笑みがまた艶っぽくもカワイイくてもう堪りませんね。

さて、もう片方の足も変えるかと思いきや、こちらは横向きスタイル。
これまた密着度がめっちゃ高くて、ドキドキしっぱなしです。
横になった背後から抱きかかえられるように鼠径部を、そしてティクビを。
さくらちゃんのお顔が肩越しにあって、艶っぽい声と吐息がまた興奮度を。。。

やべっすね。この鬼密着。
さくらちゃんの手技テクと鬼密着、艶っぽい表情と声。
これはドハマリするお客さん多いだろうなぁと、どこかで一部冷静に考える自分。
とか思ってるとすぐに現実の気持ちよさに引き戻されていきますw

この鬼密着横向きが終わると、お次は変形の四つん這いとでも言えばいいのかな?
少し足を開いて正座したさくらちゃんの太ももにうつ伏せでおっさんの両足を乗せます。
うつ伏せで腰だけが浮いたような体制になる感じですね。

この状態でダブルハンドの鼠径部です。
これまた手の動きがかなりやばいっす。
カエル足の時と同様にグリングリンはもちろん、ダブルハンドがクロスロードでニュルンニュルンな感じですw
鼠径部だけでなく、覆いかぶさるように後ろから当たり前のようにティクビもイジイジと。
もう悶絶ですよ。気持ちよすぎて死ぬってホントにありそうです。
そのレヴェルですね。

もうね、ホント天国というか極楽というか、サイコーです!という意味の言葉を連ねるしかない気持ちよさ。
人生って色々嫌なことあるけど、全部チャラにできるくらい気持ちいいです。

これが終わると、お尻のあたりにまたがって背中をスリスリ。
ここでも覆いかぶさり密着度高し。

そして仰向けタイム。

まずはデコルテです。
こちらは頭上からのタイプ。好きなやつです。
いいですよね、このタイプのデコルテマッサージ。
眼前に名峰2つを眺めながらのデコルテ。

もちろんさくらちゃんはおっさんのティクビをいじることも忘れません。
そして、そのまま腹部まで手が伸びます。
名峰が迫ってきます。名峰に激突します。事故です。
顔面という機体がさくらちゃんの名峰の中腹から山頂に不時着です。

顔面というなかなか人に触れられない場所、そこにおっぱいが降り注ぐという奇跡。
言葉では表現しきれない幸福感と感触に包まれます。
このまま時間が止まればいいのにと、ベタなことを思っているとさらに事態は進行します。

なんと、そこからさらに鼠径部まで手が伸びてきます。
より深く顔面の感触を味わいつつ、より幸福感の高みへと連れて行かれます。
そして。。。めっちゃさくらちゃんの顔が近いです。
あまりに近くて照れて目をつぶってしまうおっさん。

冒頭にも書いたとおり、癖になる美人。
カワイク愛嬌があってキレイで、、、さらに施術中は艶っぽくて。
そんなさくらちゃんの顔が間近に。

もぅ、何なんスカ?
良過ぎ。良過ぎて今まで来なかったことを激しく後悔してしまうではないか。

最後はおっさんの脚の間に入って、仰向けダブルハンド鼠径部。
これまたなんとも言えない極楽が待っています。
ここまでの施術を見て分かっていただけると思うが、とてつもないテクニシャンです。
その全てのテクニックをここで開放していると言ってもいいと思う。

これはもぅ実際に受けてみてもらわないと、言葉では語れないです。
ただただ言えるのは、これで満足しないメンエス好きはいないだろうと。
人って好みがあるので、あまり断言するのは好きじゃないんですが、これは断言してもいいと思ってます。

というところで、お時間に。
シャワーを浴びて、少しお話して帰り道へ。
そうそう、これもポイントですが終始さくらちゃんは楽しそうに施術をします。
時に無邪気に、時に艶っぽく。
これも含めてハマり度高いです。

もの凄い幸福感と、もっと早くに訪問しなかったことへの後悔を抱えて家路についたおっさんでした。
そして今回も体験談が長いくなってしまいました。
長文へのお付き合いありがとうございますm(_ _)m