もぅね、忙しすぎて会社辞めちゃおうかと思ってます。ってくらい忙しい。。。
と、冒頭にとりあえず会社への愚痴を言うのが恒例化してますが、まぁ半分本気ですw
さてさて、そんな状態なのでメンズエステに行きたくなるは必然なわけでですw
迷った挙句、やっぱり自分の中ではもう安定の「Mimi」さんを選択。
今までの訪問からもやっぱり期待「大」です。

Today's Summary
店舗名
Mimi~ミミ
公式サイト:http://salon-mimi.com/
週刊エステ:http://www.fues.jp/store/1478750998/
評価
店舗総合
★★★☆☆ 3.5
セラピスト総合
★★★☆☆ 3.0
ビジュアル
★★★☆☆ 3.0
※おっさんの好みが基準
攻撃力
★★☆☆☆ 2.8
※キワの攻め込み度
エロ感
★★☆☆☆ 2.9
場所
池袋北口から5分
訪問
2017年6月某日
訪問回数
初回
コース
リピーター専用コース 70分
料金
支払総額
17,000円 (コース料金15,000円)
入会金
なし
指名料
2,000円
ショーツ
トランクス
セラピスト
Rちゃん
衣装はサテン生地のパジャマで下は短パンのタイプです。
施術時は上がキャミになります
施術室
メゾネットタイプのマンションの振り分け。 何部屋あるんだろう?3部屋くらい。
施術台
マット。
カガミはあるけどマットの方を向いてないです。。。

前回事前のクレジットカード決済が便利だったので、今回もまた事前に決済。便利べんり。
ついでにプロフィールで気になったRちゃんを指名してみました。

いつものマンション前に到着してお電話を。
毎度ながら丁寧な対応です。
お部屋についてチャイムをポチッと。
ホント、この瞬間のドキドキはたまらんですw

しばらくしてRちゃん登場。
くったくない笑顔で出迎えてくれました。
めっちゃキレイでも、めっちゃカワイイでもないですが、どこにでもいそうな普通のお姉さん。
この「普通の」ってのがポイントですよね。

さっそく部屋に通してもらうと、前回同様の女子っぽいお部屋。
何となくドキドキしちゃう感じです。

ソファに座ってご挨拶。
実は今回は「リピーター専用コース」という鼠径部メインの集中コースを選択してみました。
以前から気になりつつ70分というコースしか無いので迷ってたんですが、意を決しての選択です。

さて、暑い中汗ダラダラだったので、お茶をすすって、少し涼みながらお話してシャワーへと。
シャワーへ促される中、後ろからRちゃんをまじまじと拝見(変態かw)。
ホント小柄なんですが、むちむちしたミニマムグラマラスな感じでエロいですw

シャワーをさっと浴びて、いつものトランクスタイプの紙ショーツを装着。
部屋に戻るときも後ろからRちゃんのムチムチ感を愛でながらw

ということでドキドキしながらリピーター専用コースがスタート!
まずはもちろん「チョキチョキ」ですw
何度経験してもこの切られる瞬間のドキドキと言うかゾクゾクは堪りませんw

まずはうつ伏せでの軽い指圧からスタート。
「このコースはすぐに鼠径部になるんで、少しだけですけど」
と、指圧と足のストレッチを。
これはこれで気持ちいい。聞かなかったけど、たぶんマッサージ経験者?
そんな感じがしました。

さて、ほんとに軽く指圧が終わると、すぐにオイルです。
脹脛から太ももへとあがり、そのまま鼠径部タイムに突入です。
早っw
うつ伏せだけど、鼠径部へとRちゃんの手が伸びてきます。
もちろん、そこからルーアナさんにもご挨拶は忘れずに。
極端にキワキワするわけではないですが、うつ伏せ鼠径部に差し込まれるというのは、なんとも言えない感覚です。

そして、その後はすぐにカエル脚へと。
ほんと鼠径部だらけですw
カエル脚もキワはそこまで攻めませんが、がっつり深いストローク。
深いストロークっていいですよね。腕を差し込む時間はもちろん、引き抜く時間が長いのって好きです。
キワは深くないですが、時折発生する事故がまた何とも言えません。

カエル足が終わると、今度は横向きです。
やっぱりMimiさんでは横向きは必ず入るんですね。ステキングです。
横向きでは後ろから密着する感じで、おっさんの脚の間にRちゃんの手がねじ込まれてきます。
これまたキワキワというわけではないですが、ストロークの深くて気持ちいいです。

密着しながら、脚の間に手を差し込まれる。。。
当たり前ですが、よく考えたらスゴイことですね。ゴイゴイスーな状況ですね。
それにしても、ホント集中的に鼠径部への攻撃です。
息つく暇なく攻撃が続きます。

カエル脚〜横向きというのを左右それぞれ堪能すると
「四つん這いになれますか?」
との声が。
「もちろんです!」と大声で答えそうになるのを押し殺して落ち着いた素振りで「はい」と。
今までビクビク反応しておきながら今さらですが、ちょっとええかっこしますw

ワクワクして四つん這いになると、ダブルハンドで一気に手が伸びてきます。
グリグリっと動きながらRちゃんのお手々が鼠径部をピストンします。
時折そのお手々がティクビさんまで伸びてくるというオマケ付きです。

快感に身を任せていると、仰向けコールが。
我に返って、仰向けに。

仰向けになると、膝枕で軽くデコルテを。ティクビもイジイジっと。
すると、またすぐにおっさんの脚の間に入って仰向け鼠径部スタート。
いや、ホントこのコースは鼠径部だらけですw
これも四つん這い同様にダブルハンドでロングストロークで繰り広げられていきます。
キワ攻めはそこまで厳しくないですが、じっくりと深いストロークが心地良いです。

仰向け鼠径部がダブルハンドで繰り広げられながら、時折片手はおっさんのティクビへと伸びます。
小柄な体をいっぱいに伸ばして施術してくれている様子はちょっと萌えますw
そうそう、仰向けになるとRちゃんのミニマムグラマラスなお体をはっきりと拝めます。
程よいムチムチ感のRちゃんがなまめかしく動く施術の様子はいいものですw

そんなこんなで施術の様子に見入っていると「お時間です」と。
そうか、このコースは70分だった。
これ、たぶん鼠径部好きの人にはきっと嬉しいサービスなんだろうなと。
「メンズエステは鼠径部!」という方にはオススメです。
あとは、やっぱりセラピストさん毎の好みや相性ってあると思うんで、例えばおっさんとしては前回のまなみちゃんは非常に好み(ビジュアルというより、施術タイプとか)なので、もしかしたらまなみちゃんだったら物足りないとは思わないかも?
このあたりは評価が難しいところです。
やっぱりおっさん(というかお客さん)の感じ取る最終的なものって「コース内容 ✕ セラピストさんの施術」なので、単純にコースが良いとか悪いとかって話でもないような気もしますしね。

そんなことをシャワーを浴びながら考えてましたw
そう言えば、本来このコースはリピーター専用だけど、現在お試しで新規でも利用できるらしいです。
そのためか「このコース利用するお客さん結構多いですよ」とRちゃん。
なるほど、やっぱり鼠径部を求める人は多いのね、と。

改めて評価って難しいなと思いながら(勝手に評価してるだけですけどw)、どういう視点でどう評価しようか悩みながら家路に向かったおっさんでした。