本業で色々と凹むことが多かったこともあり、セラピストさんに癒やしてもらうべくメンズエステに。
いくつか新規開拓候補をピックアップしたんですが、電話するといずれも結構な待ち時間とのこと。
途方に暮れつつ、いっそのこと新規店に絞って探そうと思って目についたこのお店。
おっさん的にはかなりチャレンジングな選択なのですが、結果やいかに。

Today's Summary
店舗名
hitoyasumi~ヒトヤスミ~
公式サイト:http://ike-hitoyasumi.com/
週刊エステ:http://www.fues.jp/store/1501837054/
評価
店舗総合
★★★★☆ 4.0
セラピスト総合
★★★★☆ 4.0
ビジュアル
★★★★☆ 4.2
※おっさんの好みが基準
攻撃力
★★★☆☆ 3.8
※キワの攻め込み度
エロ感
★★★★☆ 4.0
場所
池袋北口から5分
訪問
2017年8月某日
訪問回数
初回
コース
90分
料金
支払総額
12,000円 (コース料金12,000円)
入会金
なし
指名料
なし
ショーツ
横スカTバック
セラピスト
Mちゃん
オフィシャルサイト通りの衣装。
フレアミニ、大好物です。
施術室
1Kマンション。
施術台
マット。
頭上に大きなカガミあり。

おっさんがお店を選ぶ時にけっこう気にするのは、セラピストさんの写真。
これ、おっさん的に色々なポイントが有るんですが、簡単に言うと
「ちゃんと撮ってるかどうか」
という感じです。

で、そういった基準からすると、今回のヒトヤスミさんは普段なら選ばないです。
ただ数店舗電話してダメだったということや、選択肢の幅を広げてみようということ、そして何より「新規店に行ってみよう」という方向性にしたことで、このヒトヤスミさんをチョイス。
電話すると、30分ほどで入れますということなので、お茶飲んで待つことに。
ルノアールで待ちます。ちなみに池袋北口だとだいたいルノアールか伯爵でお茶します。タバコ吸える安心の喫茶店。

30分待つ間になんとゲリラ豪雨。。。
そんな雨の中、指定された場所に到着して電話すると、丁寧にそこからの道案内をしてくれます。
たどり着いたのは、小綺麗なマンションです。
オートロックを開けてもらい、指定階へ。
「鍵は開いてるので、到着したらピンポンせずにドアを開けてください」
とのことでしたが、結構コレ緊張しますね。

意を決してドアを開けると、待ち構えていたのはMちゃん。
おぉ、かわいい。好きです。好きなタイプです。かなり好みです。
ホント好きです(しつこいw)

ドキドキしながら部屋に入ると、新築までも行かないけど築浅と思われるのでかなりキレイです。
90分で予約していましたが、すぐに120分に変更・・・したかったんですが、手持ちがないw
いや、実は手持ちのお金がギリギリなのでコンビニでお金を下ろそうと思いつつ、とてつもないゲリラ豪雨だったので目的地に向かうので必死過ぎて忘れてた。。。
めちゃくちゃ後悔しましたが、仕方ありません。

そんな後悔を噛み締めつつ、ご挨拶。
ちゃんと名乗ってご挨拶とキチンとしてます。やっぱり可愛い。
指名なしだと、名乗ってくれないセラピストさんって意外といますよね。

そう、このMちゃんなんですが、この後も含め終始優しいです。
常にこちらの状態とかを気にかけてくれます。
部屋の温度とか、体勢がきつくないかとか、マッサージの強さとか。

さて、そんなこんなでシャワーへと促されると
「お湯も張ってあるので、もしよかったらどうぞ」
とのこと。
何という気遣い。冬だったら確実に入ってますね。
今回は蒸し暑かったのでご遠慮しましたが。

さて、結構なスカスカ度の紙ショーツを装着して部屋に戻ります。
マッサージはうつ伏せで指圧からスタートです。
すると、おっさんの太ももに後ろ向きに跨って脹脛の指圧。
好きな体勢!と思いましたが、Mちゃんの脚が股間に差し込まれるわけでもない、ちょっと変形型。

それでも気持ちいいです。
聞けばまだそこまでメンズエステ歴は数ヶ月と長くないというMちゃんですが、とても上手いです。
センスかもしれませんね。
太ももに跨って脹脛の施術では、かなりMちゃんが前かがみになります。
つまり頭上の大きな鏡が効果的です。

片方の足が終わって、もう片方の足に移動する時も素敵な景色が鏡に映し出されます。
ベビードールとか最初から見えているのと違って、スカートの下に見えるインナー。
これってやっぱり違いますよね。スカートとともにあってこその眼福です。

両脚終わると股ぐらホールドで太ももです。
これまた体温の伝わるステキなホールドです。
その後、腰辺り跨って背中のマッサージへと。

そしてオイルへと突入。ここでは水溶性オイルとスクワランオイルを選べます。
おっさんはシャワー後のオイル残りが気になるタイプなので水溶性をチョイス。
オイルマッサージも指圧と同様に後ろ向きで太ももに跨り脹脛からスタート。
Mちゃんの太もも、インナー越しのお尻と股ぐらの感触を味わいつつ、頭上の鏡の素敵な景色を堪能。
何ていうんでしょうかね、控えめに言って天国です。

脹脛が終わると、これまた指圧と同じくしっかりした股ぐらホールドで太ももへと。
インナーの感触、その奥に感じる体温が心地よいです。しかも好みのタイプのセラピストさん。
ちなみにマッサージ自体もとても上手です。エロい意味ではなく気持ちいいです。

太ももが終わると、腰のあたりに跨って背中のマッサージ。
これまた心地よい感触を楽しめます。

そして、そうお待ちかね。カエルさん。
密着度としては高くないですが、曲げたおっさんの膝あたりに跨ってのカエルさん。
これまた股ぐらホールドと同じく、色々な感触を楽しめます。
ただし、カエルさんではそこまでキワキワではないです。
微妙にカスることがあるくらいですかね。

カエルさんが終わると、四つん這いです。
後ろからダブルハンドでグリングリンされます。
ですが、これもまたそれほどキワキワではないです。
そう、ここまでで分かりましたが、Mちゃんは極端にキワキワは攻めてこないです。
とは言え、時折事故ります。それがまた良いですね。

そして、今までに経験のないことが。
ルーアナさんへのご挨拶。。。ではなく、ルーアナさんの周辺をグイグイと。
開発されるのかと思ってビビりましたw
いや、実際ルーアナさんに5mmくらいは指先が入ってんじゃないか?
という感覚。

そんな特殊(?)な施術が織り交ぜられつつ、鼠径部もグリグリと。
掠ったり、事故ったりしてると、やっぱり腰が引けて来ちゃいます。
背中が丸まってきてしまうと
「背中が丸くなっちゃってきましたね。もっとお尻突き出してください」
とMちゃん。
なんというMゴコロをくすぐるお言葉w

そんな羞恥プレイ(ではないが)のような四つん這いが終わると、お次は肩。
頭上に回り込み、Mちゃんは蹲踞のような体勢で施術。
頭上のカガミを見るように顔を上げると。。。
はい、ご想像の通りのステキな景色です。カワイイ柄の布が見えます。

そして肩が終わると、仰向けです。
ようやくMちゃんのお顔を見ながら施術を受けられます。
改めて見てもやっぱりカワイイです。

仰向けはデコルテからスタートです。
これまた頭上から覆いかぶさるように。
そして、そのまま下腹部へとMちゃんのお手手が伸びます。
Mちゃんのステキな膨らみがおっさんの顔にスタンプ。
これまた心地よい感触です。

そして、お手々は元気に立ち上がる愚息を掠めるように愚息と下腹部の間をグリグリと。
オッパイスタンプと愚息を掠めるようなお手々と、これまた天国です。

それが終わると、そのまま覆いかぶさる体勢でおっさんを跨いでMちゃんがおっさんの太ももまで。
ステキな景色を堪能し、太ももにまたがるMちゃんを見送ります。

するとうつ伏せと同じく、おっさんの太ももに跨り脹脛。
そして股ぐらホールドで太もも。
そして仰向けカエル脚へと。

仰向けカエル足では、うつ伏せと同じくおっさんの膝のあたりに座り鼠径部攻撃。
あくまでおっさんの印象ですが、仰向けのほうが少しキワ攻めが積極さを増してました。
とは言え、そこまでキワキワではないです。

そして、仰向けカエルさんの体勢で鼠径部の両側を上下にお手々が行き交うという、どうにも表現が難しいのですが、これまたおっさん初体験の施術方法を味わえました。

カエルが終わると軽くストレッチ。
カラダの堅いおっさんには結構きつい体勢に。
苦しそうな表情をすると
「いい顔してますね〜」
と楽しげなMちゃん。
これははもぅ、ある意味ズルいです。もぅ好きです。

それが終わると、残り時間はおっさんの脚の間に座ってダブルハンドで鼠径部です。
キワキワではないものの、やはり時折事故ります。
そのたびビクッと反応するおっさんにMちゃんは嬉しそうに微笑みます。
駄目です。完全に好きです。

天国と言って良い施術に身を任せていると、無情にもお時間に。
最後は手のマッサージ。
手のひらをモミモミしてもらいます。
これもズルいですよね。手を触られる、握られるって、やっぱり好きになるやんw

ということで、シャワーを浴びて着替えてお見送り。
最後まで色々と気遣いが。
来る時にゲリラ豪雨で濡れたシャツが乾いてるか?とか、ドライヤーで乾かしますか?外の雨の様子を気にしてくれたりとか。
ちょっとしたことだけど、とても好感が持てます。

雨もだいぶおさまり、小雨になった中、次は必ず指名で120分と心に決めて帰路についたおっさんでした。
いや、まだまだ素敵なセラピストさんは沢山いますね。
メンズエステ業界はまだまだ盛り上がりを見せそうで楽しみですね。