おっさんのメンズエステ体験記
池袋

Bright 〜ブライト〜 初回:池袋

最近は社畜化が進みすぎていることに危機感を覚え、出来る限りオフィスに行かずに仕事をしようとしているおっさんです。
会社が認めてるわけではないですが、勝手にノマドワークしています。
まぁ、普段から客先に行ってることは多いので、社内にいなくてもまったく問題ないですね。
ここのところ、1日平均4時間も社内にいないですね。デジタル社会バンザイです。
ということで、平日にメンズエステに行きやすくなりましたw

Today's Summary
店舗名 Bright 〜ブライト〜
公式サイト:http://www.aroma-este-bright.com/
週刊エステ:http://www.fues.jp/store/1462522261/
評価 店舗総合
★★☆☆☆ 2.0
セラピスト総合
★★☆☆☆ 2.5
ビジュアル
★★★☆☆ 3.5
※おっさんの好みが基準
攻撃力
★☆☆☆☆ 1.8
※キワの攻め込み度
エロ感
★☆☆☆☆ 1.5
場所 池袋北口から8分
訪問 2017年8月某日
訪問回数 初回
コース スイートコース 90分
料金 支払総額
13,000円 (コース料金15,000円 週刊エステの超割-2,000円)
入会金
なし
指名料
なし
ショーツ ノーマルTバック
セラピスト Mちゃん
オフィシャルサイト通りの衣装。
コスプレ(有料)で施術時はベビードール。
施術室 マンションの振り分け。3部屋くらい。
施術台 マット。
マット脇に大きなカガミあり。

さて、池袋もまだまだ行けてないメンズエステは多いということで、新規開拓の旅へ。
気になる順に攻めていて、今回もいくつかピックアップして、すぐに入れるというブライトさんへ行くことに。
ブライトさん、っていうとどうしても艦長を思い浮かべてしまうのは年代ですね。
ちなみにファーストガンダム時代のブライト艦長は19歳という衝撃の事実を先日知りました。

電話をすると男性が対応。丁寧ですが、ちょっと聞き取りづらい喋り方なのはご愛嬌。
電話で場所を聞くと、某和風なメンズエステ店さんと同じビルですね。
指定された階に到着してチャイムを。

出てきたのはキレカワな小柄なセラピストさん。
ちょっと影のあるエロそうな雰囲気に期待が膨らみます。
お部屋に入ると、想像以上に古めの建物を感じさる作り。
汚いってことは無いので問題ないですが、クローゼットというか押入れみたいな。

週刊エステの特典で10分無料追加かコスプレオプションが無料とのこと。
何となくエロそうな雰囲気に合いそうなベビードールを選択しました。
コスプレは他にナースとか、チャイナドレスとか、追加料金になりますが、もっと露出多いものとかもありました。
カタログみたいなの(通販雑誌のスクラップ的な)があって、その中から選ぶ感じです。

料金を支払い、お茶をすすってシャワーへと。
シャワーから出るとオプションのベビードールに衣装チェンジ。
ベビードールって良いですよね。おっさん大好物です。

お部屋に到着すると、さっそくスタート。
うつ伏せの状態で指圧から。よくあるパターンのやつですね。
うむ、むちゃくちゃ上手いです。単純なマッサージのレベルはおっさんのメンズエステ史上最高クラス。

普通に、エロい意味ではなく、普通に気持ちいいです。
そしてふと鏡を見た時に気づきました。
このベビードールは失敗です。裾がなかり長いタイプでビジュアル的に残念です。

ナースはミニだったので、そっちにすればよかったと後悔。
もしくは、コスプレなしならタイトミニなので、そのままのが良かった。。。
くっそー!と心のなかで叫びながらも、上手いマッサージに身を任せます。

通常よりも少し長いかな?と思っていると、ようやくオイルがスタート。
脹脛から始まるよくあるヤツです。
太ももまで上がってきて、お尻のマッサージ。
ここではまだルーアナさんへの挨拶もなく、健全に進行。
まぁ、必ずしもやらないといけない訳ではないですからね。

そして、お待ちかねのカエル脚へと。
ん?いやいや、ん?
えっと、何もないですね。リンパマッサージです。
ここで、ほぼ確信です。

残念ながら、どうやらド健全タイプ。
そういえば、脹脛のマッサージの時も股ぐらホールドもされてないですね。
その後も少しは期待しているものの、やはりド健全に進行。
ド健全というか、ほんと上手いマッサージ。
でも、ただそれだけです。せめてナースにしておけば、ビジュアル的には楽しめたのになぁ。

最初に書いたとおり、お顔立ちはホントキレカワ。おっさん好みです。
そしてマッサージ(ド健全)も極上。
故に、それ故に残念度が高いです。

そのまま時間が過ぎ去り、シャワーへと。
戻って着替えてお見送り。
そう言えば、セラピストさんの名前を聞いてなかったと思い、名前を尋ねると
「えっと、何だっけな?確かMです。あんまり出てなくて。。。」
とのこと。
むむ、こう言うと失礼ですがハズレを引いてしまった模様。

最初に何となく感じた影のある雰囲気。あれはきっと「あんまりやりたくないなぁ」という気持ちの現われだったんじゃないかと。
マインド的にも高くないから、きっと名前すらきちんと覚えてないんですね。
ビジュアルは好みなだけに残念。ほんと残念です。

ちょっとこれは気持ち的にこのまま帰れないなぁ、と思い、ついつい近くのMimiさんに駆け込んでしまいました。
この時のMimiさんの件は書きませんが、安定のクオリティでしたw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です