さて、この日は有給もらってのんびりと。
平日の日中にメンズエステなんて行ったことなかったんで、ここぞとばかりに張り切って。
とは言え、実は夜にちょっと用事があったので、近場というかホームグラウンドの池袋でお店探しです。
いろいろな状況から目に止まったのは老舗のエレガンスさん。
もはや偉大な先人たちが口コミを書きまくっているので、今さら若輩のおっさんが。。。
と言いつつも、最近はレビューも見なくなって久しいので、チャレンジしてみようと飛び込みました。

Today's Summary
店舗名
エレガンス
公式サイト:http://elegance-relaxation.tokyo/
週刊エステ:http://www.fues.jp/store/1369800514/
評価
店舗総合
★★★☆☆ 3.2
セラピスト総合
★★★☆☆ 3.1
ビジュアル
★★★☆☆ 2.8
※おっさんの好みが基準
攻撃力
★★★☆☆ 3.2
※キワの攻め込み度
エロ感
★★★☆☆ 2.8
場所
池袋東口から7分
訪問
2017年8月某日
訪問回数
初回
コース
マットコース 90分
料金
支払総額
13,000円 (コース料金13,000円 イベント適用で10分無料でプラス)
入会金
なし
指名料
なし
ショーツ
トランクス
セラピスト
Yちゃん
オフィシャルサイト通りの衣装。
タイトミニ、好きです。
施術室
マンション振り分けタイプ。3LDKくらいかな?
施術台
マット。
カガミ無いです。。。

池袋について電話をすると、すぐに入れるとのことで指定の場所へとさっそうと向かいます。
ちょっと天気が悪く湿った空気も何のその。楽しいことが待っていると天気なんて関係ないですねw
指定の場所に到着すると、再度お電話。丁寧に案内していただけます。

到着すると、たぶん普通にファミリーも住んでいそうなマンションの一室。
こういうタイプはちょっとドキドキしますね。
チャイムを鳴らすと出てきたのは小柄ながら肉付きの良いYちゃん。
ミニマムグラマラスな感じです。ムチムチ感がいいですね。

部屋に入るとお支払とご挨拶。
とてもキチンとしてます。好感が持てますね。
さっそくシャワーへと促されます。
建物自体は古い作りですが、中は小奇麗になってます。

脱衣所に案内されると、紙ショーツの説明。
「シャワーを出たら紙ショーツを履いて出てきてください。オススメはこちらです。」
とYちゃんがオススメしたのはトランクス。

ですよねー、知ってます。と心の中では思いつつ声には出さないおっさん。
ベテランの皆さんは御存知だと思いますが、やっぱりエレガンスさんと言えばトランクスですよね。
私もメンズエステ初心者の頃に先人たちのブログなどで「なるほど、トランクスとはそういうことか」と、憧れたものです。
そんなこともあって、私の中ではトランクスタイプ=エレガンスさん、というイメージが強いです。

ということで、もちろんトランクスを装着しお部屋に戻ります。
施術はうつ伏せの指圧からスタート。
このYちゃん、かなりのマッサージ上手です。ちょっと長くない?というほどたっぷり指圧。

ですが、リアル気持ちいいです。施術後、ホントに体が軽くなりました。
おっさん、普段から肩と首の痛みで整体に通ってるんですが、帰りの肩と首の軽さたきたら感動モノです。

気持ちいいとは言え、ちょっと長すぎて「ん?まさかハズレ?」と思ってしまいましたが、そうではなかったです。
ようやく指圧を終えて、オイルに入る前に
「施術しやすいように切りますね」
と、Yちゃん。

来ましたね。これですよね。
すると、大胆に紙ショーツを切っていきます。
スゴイのは、サイドのカットだけではなく、股ぐら部分も切っちゃうんです。
これは想定外でビックリ!と言うか歓喜!w

つまりは、前後に紙っ切れがピラピラしてるだけの状態ですよ。
なるほど、こういうことか。これがエレガンスのやり方かー!とゆいPばりに心のなかで叫びました。
さぁ、これで準備は完了。ドキドキしながら施術を待ちます。

まずは股ぐらホールドで脹脛から。
ですが、股ぐらホールドがちょっと微妙。これ、おっさんの中ではこの後の施術を占う重要なポイント。
ちょっとヤバイかも?と思い始めたおっさんです。

太ももまで上がってきてお尻へと。
ルーアナさんへのご挨拶はあるものの、これまた微妙。
むむぅ。これはアカン!と判断するにはまだ早すぎる。
と自分に言い聞かせ、おとなしく施術を受け続けます。

両足終わって、カエルさんに。
さぁ、老舗の実力を見せつけてくれ!
と、期待たっぷりで待ち構えていると、少しだけ積極的な攻めの姿勢が。

それまでよりも、キワを攻め始めたYちゃん。
不意に事故が起こるとビクッとするおっさん。
どうやら、それに楽しみを見出したYちゃん。おっさんをビクビクさせる攻めを繰り出し始めます。
オイナーリさんへも指先が少しだけ伸びてきます。

しかしながら、全体的にも密着度合いは低め。
少し積極的になってきたとは言え、やはりキワも攻めきれていない感じです。
この後も色々な施術が繰り広げられるも、同じような感じです。

施術自体はとても丁寧で上手なんですが、それ以上でもそれ以下でもなし。
何というか、言ってしまえば赤点は取らないけど、突出もしないという。
ムチムチした感じが好みというところはおっさん好みですが。。。

ということで、せっかくのチョキチョキの衝撃がもったいないなぁ、という感じで終了。
老舗だし、おっさんがメンズエステに触れ始めたときから口コミでも多く見かけた店舗だったので期待しすぎだったんですかね?
時代なのか、何なのか分かりませんが、ちょっと残念でした。

ただ、やっぱりあのチョキチョキは衝撃的だし、魅力的。
セラピストさんによる違いがあるのもメンズエステの醍醐味。
他のセラピストさんにもお願いしたいところです。
そうなると、ここのセラピストさんのお写真って残念なんですよね。。。

とか色々考えながらシャワーを浴びてお着替え。
ムチムチで最後までニコニコしたYちゃんがお見送り。
悪くない、という言い方しかできない感情で池袋駅に向かうおっさんでした。

もう1回だけ来てみよう。次はどのセラピストさんにしようかな?