さてさて、仕事が過酷すぎて息抜きしないとホントに死にそうですw
ってことで気分転換にメンズエステへと。
久々に新規開拓です。
とは言え、新規店ではないので目新しくもないかもしれませんが。

Today's Summary
店舗名
Lynx ~リンクス~
公式サイト:http://www.esthe-lynx.com/
週刊エステ:https://www.fues.jp/store/1477275641/
評価
店舗総合
★★★☆☆ 3.6
セラピスト総合
★★★☆☆ 3.4
ビジュアル
★★★☆☆ 3.2
※おっさんの好みが基準
攻撃力
★★☆☆☆ 3.5
※キワの攻め込み度
エロ感
★★☆☆☆ 3.5
場所
池袋北口から7分
訪問
2018年1月某日
訪問回数
初回
コース
リンパ特盛りコース 90分
料金
支払総額
16,000円 (コース料金 18,000円、週刊エステの超割で2,000円OFF)
入会金
なし
指名料
なし
ショーツ
横スカTバック
セラピスト
Aちゃん
写真の衣装だと思います。
上はキャミで下はフレアミニです。
施術室
ワンルームタイプ。
施術台
マット。
脇に横向きで大きめのカガミ有り。

さぁ、久々に新規開拓ということでちょっとドキドキしながらお電話。
親切なお兄さんが対応してくれました。
混み具合を聞くと最短で30分後ということなので、そのまま予約。指名はナシです。

30分ほど茶をしばいて、指定された場所へ。
電話するとそこから丁寧に案内をしてもらえます。
そして、最終的に到着した場所は。。。
いや、この場所ならもっと分かりやすいルートあるやろ!
と、池袋をホームグラウンドにしてるおっさん的には思いましたw

ま、ルートはさておき、小綺麗なマンションに到着して、指定のお部屋をピンポン。
すると、お出迎えしてくれたのはAちゃん。ぱっと見た感じ若い!
ビジュアル的にはロリっぽいですが、ふとした瞬間にはちょっと大人っぽく見えます。
嫌いじゃないです。っつか、けっこう好きな感じです。

お部屋も小綺麗なワンルーム(いや厳密には1Kですね)。
ご挨拶とお支払いをすませ、さっそくシャワーへと。
マンション自体がけっこう新しいらしく、浴室もキレイです。

冷え切ったカラダにあっついシャワーを浴びて紙ショーツを装着。
うむ、スカスカっすねw
最近の池袋のお店はスカスカがメインですね。
ステキな風潮ですw

お部屋に戻ってお茶を一口。
そしてうつ伏せで施術スタートです。

まずはスタンダードに軽く指圧から。
結構マッサージ自体も上手ですね。
そしてオイルスタートです。

まずは股ぐらホールドで脹脛から。
股ぐらホールドはかなりしっかりホールドしてくれます。
布越しの感触がたまりません。
何度も書いてる気がしますが、このホールド具合はおっさんにとっての目安です。
このホールドは非常に期待が持てる!ということでワクワクが増していきます。

脹脛から太もも、そしてお尻へと。
すると、ルーアナさんにご挨拶。自然です。自然な流れです。
この自然な流れ、さらに期待が持てます。
両脚ともに終わると、カエルさんへと。

きっとここからが「リンパ特盛りコース」の醍醐味なのでしょう。
カエルさんは深いストロークで、かなりのキワキワへと。
ゆっくりだったり、素早かったり、時にかすったり事故ったりw
そして長い。カエルさんの時間が長いです。
下手に超攻撃的な攻めよりも、きちんと鼠径部を中心にしたじっくりとした施術はおっさん好みです。

感覚を徐々に昂ぶらせてくれるような、カエルさんが終了すると四つん這いです。
こんな可愛らしいお嬢さんの前で汚いおっさんが四つん這いに。。。
慣れっこですが、ちょっと好みのセラピストさんだとやっぱり毎回ドギマギしてしまいますね。
そぅ、おっさんってピュアなんですよw

すると、Aちゃんが
「ちょっと失礼しまぁす」
と言ったかと思うと、紙ショーツの位置を少し調整。
こ、これは。。。と、うろたえるおっさん。
「この方が施術しやすいんですよ」
と、いたずらっぽく笑いながら話すAちゃん。
まぁ、どんな調整をしたのかは実際に行って確かめてくださいw

四つん這いもゴイゴイスーです。
じっくりと、ぐいぐいっと深く、左右交互に、左右同時に。
Aちゃんのカワイイお手々から腕にかけて、肩まで深くストローク。
キワキワ、カスカスのスゲーやつですw
不意にルーアナさんにも「忘れてないよ」的な可愛がりもw

これ、全体的にかなりヤヴァいやつです。
ついつい「あっ」とか言っちゃいます。キモいおっさん全開です。
でも、仕方ないんです。声出ちゃうんですw

そして「リンパ特盛り」というだけあって、この四つん這い時間も長いです。
ドMのおっさんとしては感激です。
そして、至福の四つん這いが終わると仰向けです。

仰向けは頭上からのデコルテ施術でスタート。
しかし、すぐにそのままステップオーバーして鼠径部へと。
いわゆる70-1スタイルのやつです。
つまりは眼前にフレアミニから覗くビューリホーな景色が。

何かこれ久しぶりの景色でカンゲキw
「あぁ、俺の好きなメンズエステだなぁ」とか、しみじみ。。。
なんて考えてるヒマは無く鼠径部へのステキングな施術が繰り広げられます。
何か久しぶりにホントに好みのタイプの施術。
けっこうハマる予感がしてます。

70-1スタイルが終わると、今度はおっさんの脚の間にお座りしての鼠径部。
これまた四つん這いの仰向けバージョン的なステキング施術が。
Aちゃんのややロリ成分の多いお顔を見ながら施術を受けられるのがまたいいですね(変態的な妄想が捗りますw)

そして最後は横に添い寝スタイルでやっぱり鼠径部。
70-1スタイルでは少しだったティクビへの攻撃。
この時におっさんの弱点を見抜かれていたのか、添い寝スタイルでは鼠径部に加えてティクビ攻撃も激しさを増します。
これね、また声出ちゃうわけですよw
ハァハァしてると
「そろそろお時間ですね」
と、残念な宣告。

後ろ髪ひかれる思いでシャワーを浴びてお着替え。
最後もロリっぽい笑顔でお見送り。
あ、記事中には登場しないですが、おしゃべりも上手ですよ。
会話も楽しみながら施術を受けてました。

さて、今回はホントに「リンパ特盛り」でした。全体の9割は鼠径部かも?
いわゆる「鼠径部への刺激」だけを求める方もいらっしゃると思いますが、おっさんはそうではないタイプ。
マッサージ含めて全身への施術も楽しみたい派なのです。
そんなおっさんからしても、リンパ特盛りだけどかなり全体的に満足度の高い内容です。

久々の新規開拓でしたが、胸張って「アタリ!」といえる内容だったと思います。
Aちゃんも良かったけど、次回はまた違うセラピストさんに入ってみようかなぁ?
と、既に次回訪問に向けてスマホでサイトを見ながら帰路につくおっさんでした。