さぁ、時間が空いたので実は立て続けに連日でメンズエステに行ったのです。
1月は時間が空かないと思ってたので、ここぞとばかりにw
前回(リンクス)が良かったのでまたも新規開拓。
前から気になりつつも、オフィシャルサイトがあまりイケてないので敬遠してたところです。
さて、敬遠してたところに敢えて攻めてみた結果は如何に?

Today's Summary
店舗名
Piano~ピアノ
公式サイト:http://piano-tokyo.com/
週刊エステ:https://www.fues.jp/store/1502256186/
評価
店舗総合
★★★☆☆ 3.2
セラピスト総合
★★★☆☆ 3.0
ビジュアル
★★☆☆☆ 2.6
※おっさんの好みが基準
攻撃力
★★☆☆☆ 3.5
※キワの攻め込み度
エロ感
★★☆☆☆ 2.8
場所
池袋北口から5分
訪問
2018年1月某日
訪問回数
初回
コース
90分
料金
支払総額
15,000円 (コース料金 15,000円)
入会金
キャンペーンで無料
指名料
なし
ショーツ
横スカTバック
セラピスト
Hちゃん
写真の衣装と同じです。
上は胸元の大きく空いたTシャツ、下はフレアミニです。
施術室
ワンルームタイプ。
施術台
ベッド。
ベッドの脇にありますが、あまり使えないかな。。。

ということで、前述の通りサイトの情報が少なかったりしっかりしてないサイトの場合はどうも避けがち。
気にはなっていても、このご時世にサイトもまともに運営できないところは信用しづらいんですよね。
なので、おっさん的には若干賭けに出る感じでの訪問です。
ちなみに気になってるお店をピックアップして、順番に電話して一番早く入れるところに入る、ってのがおっさんのスタイル。
で、今回はピアノさんになったという経緯です。

指示されたマンションに到着。
おっさんの知る限りでは、おっさんもお気に入りのお店も入ってるマンションですね。
オートロックを解除してもらい、指定のお部屋のチャイムを。
出てきたのはHちゃん。ミニマムグラマラスな感じです。

おっさん、けっこうビジュアル的な要素を気にするタイプ。
自分のことは棚に上げて、って感じですがかなりストライクゾーンは広いらしいです(周囲の意見です)
ただ、一般的にカワイイと言われていても「え〜?」ってのもあるので。
いや、何が言いたいのかというと、おっさん的に好みじゃないビジュアルってだけで、一般的には分からんよ、ってことです。
むやみに「ブサイク」ってレッテルになってしまうと本意じゃないので。

前置きが長くなりましたが、お部屋に入るとベッドが。
おぉ、久しぶりにベッドタイプですね。
となると、不安なのが密着度です。どうもベッド型だと密着度が少なくなるイメージが。

取り敢えずご挨拶とお支払。温かいお茶をすすってシャワーへと。
某店と同じお部屋の作りなので勝手知ったるものです。
シャワーを上がり、紙ショーツを手に取るとスカスカタイプ。
初回訪問お店はこの紙ショーツがどのタイプなのかを知るタイミングもワクワクしますね。

ここでビックリなことが!
この紙ショーツ、小さいんです。いや、紙の面積がとかの問題じゃなくて。
おっさん、学生時代にサッカーやってたってことと、ここのところ太ってきたこともあって、同じくらいの体格の男性と比べるとけっこう太ももが太いんですが、太ももの途中までしか入らないという。。。

恥ずかしながら、その状態をHちゃんに伝えると
「仕方ないですね。じゃあ、こうしておきましょうw」
と、笑顔で対応。どんな状態になったかは想像におまかせします。

ってことで、施術がスタートです。
まずは軽くマッサージからですが、けっこうマッサージ自体が上手です。
そしてオイルへと。
結構しっかりと股ぐらホールドしてくれます。
お?これは期待できるな。という感じのホールドです。

脹脛から太ももへ、そしてお尻へと。
ルーアナさんにもきちんご挨拶。そのスムーズな流れは熟練という感じです。
おっさんは、きっちり股ぐらホールドしてくれるセラピスト酸の場合、目を閉じて全神経を足先に集中します。
目を閉じたほうが、色々な感触が研ぎ澄まされて足先に感じる布、その奥にあるものの形状とかを感じられる気がするんですよね。
まぁ、変態の極み的なところですねw

それが終わるとカエルさん。
かなり密着した脚をを絡ませる体制でのカエルさんです。
ベッドタイプということでちょっと心配だった密着度も満足できるレベルです。
そして肝心のカエルさんでの施術はキワキワ攻めまくりマックスです。
イニシャルDで言えば、溝落としレベル的なインコース攻めです。

そんな密着度高くキワキワなカエルさんが終わると、四つん這い。
ここでもまた非常に攻めてきます。
言葉少ないHちゃんですが、時折おっさんの反応に対して
「ふふっ」
という笑みを。これがまたそそりますね。

そしてカエルさんもグリングリンと攻められた後は背中。
Hちゃんが腰のあたりに跨り施術。グラマラスなHちゃんのお尻の感触がいいですね。
ちなみにおっさんはこの馬乗りになってもらうの結構好きなんですよね。
基本的にお尻が大好きなので、その感触がダイレクトに楽しめるというかなんというか。

そんな至福のお尻時間が終わると仰向けに。
仰向けはデコルテスタートです。
覆いかぶさるように頭上からのデコルテ施術。
小柄ですが、立派なお胸のHちゃん。
その2つの山がおっさんの顔面に降り注ぎます。

おっぱい星人じゃないおっさんですが、嬉しいです。
きっとオスは常におっぱいに安心感を感じてしまうんでしょうね。
そのまま下腹部まで手が伸びて腹部のマッサージ。

オッパイ時間が終了となると、今度は仰向けのカエルさんです。
添い寝の体制でのカエルさん。
Hちゃんのお手々の動きが加速します。
足を絡め、太ももではHちゃんの太ももを感じ、鼠径部にはHちゃんの片方のお手々、もう一方のお手々はなんとティクビへと。
この複合的な攻撃。もはやノックダウン寸前のおっさんです。

手元を見ずとも鼠径部は常にキワキワの攻め続けます。
そしてもう一方のお手々のティクビ攻撃も何とも上手い。
ご存知の通り、おっさんティクビが弱いのです。
そのウィークポイントへの攻撃に簡単に反応してしまいます。

その反応を見逃さないHちゃん。
「いいもん見っけ!」
とでも思ったのか、総力を上げてティクビへの攻撃を開始。
これは堪りません。
もう悶っぱなしのおっさん。
どうやらちょっと楽しくなってきたHちゃん。執拗にティクビを攻めます。

さらにはHちゃんの立派なお胸をおっさんの顔面に押し付けつつという高等テク。
ついつい口を開けて迎え撃ちそうになる心をぐっとこらえ、感触を顔面で味わうにとどめます。
というかですね、この激しいティクビ攻めとオッパイスタンプ攻撃だと、ホントこちらも能動的に動いてしまいそうになり、衝動を抑えるのなかなか大変でしたw
どうも完全にHちゃんはSのスイッチ入ってるらしく最後の20分はそんな攻めだったんじゃないかと。

そんなこんなで終了のお時間に。
「反応が良くてちょっと楽しくなっちゃったw」
とHちゃん。
実はおっさん、けっこうこう言われること多いんですよね。
快感に身を委ねて素直に反応してるだけなんですが、皆さんあんまり反応を出さないんですかね?

ちなみに悶すぎてちょっと疲れましたw
ですが、色んな意味で満足度は高めでした。唯一残念だったのはお顔が好みじゃなかったこと。

シャワーを浴びて、お茶をすすってお見送り。
施術レベルは高かったですね。ベッドという不安材料もまったく問題なしでした。

冒頭に書いたことに戻りますが、サイトの情報だけだと訪問しないタイプのお店ですが、別のセラピストさんも体験したくなりました。
ちょっと気になるセラピストさんもいるので、今度はそのセラピストさん指名かな?とか次回を考えながらの家路でした。