さて、2月はまったく行けてなく、何とかスキを見つけての訪問。
たまたま遅めの時間にクライアントと打ち合わせだったので、直帰予定にしてその途中での訪問。
久しぶりにホームタウン(池袋)以外もと思い、そんなに離れてないけど新宿・高田馬場あたりで目星を。
高田馬場のお店はかなり久しぶり。駅の近くにクライアントの会社もあり、変な緊張感の中で突撃ですw

Today's Summary
店舗名
メンズエステ高田馬場
公式サイト:http://mensesthe-takadanobaba.jp/
週刊エステ:https://www.fues.jp/store/1517372807/
評価
店舗総合
★★★☆☆ 3.2
セラピスト総合
★★★☆☆ 3.2
ビジュアル
★★★★☆ 4.0
※おっさんの好みが基準
攻撃力
★★☆☆☆ 2.5
※キワの攻め込み度
エロ感
★★★☆☆ 3.3
場所
高田馬場(早稲田口)から5分
訪問
2018年2月某日
訪問回数
初回
コース
120分
料金
支払総額
19,000円 (コース料金 20,000円 ディープリンパ10分1,000円 週刊エステの超割2,000円OFF)
入会金
なし
指名料
なし
ショーツ
ノーマルTバック
セラピスト
Aちゃん
写真の衣装と色は違いますが同じ形のもの。
上は胸元の大きく空いたTシャツ、下はタイトミニです。
施術室
ワンルームタイプ。
施術台
マット。
頭上とマット脇に大きなカガミあり。

はい。ということで、高田馬場です。学生街です。
楽しそうだなぁと眺めつつ、ロータリーで一服してからお店へと。
さほど遠くもなく分かりやすいビルだったので迷わず到着。

到着したビルは1Fには飲食店のあるいわゆる雑居ビル。
マンションじゃないのか、とこんな感じも久しぶり。そう言えば、高田馬場はこのタイプが多い気が。
チャイムを鳴らすと出てきたのはAちゃん。

えっ?!カワイイ!めっちゃ好きなタイプです。
何ていうんですかね?フニャッとした感じ。伝わらないですよねw
いいんです、とにかくおっさんの好きな感じのセラピストさん。
もぅこの時点でめっちゃテンション上がってます。

お部屋に案内されるまで(入り口から10秒くらいですが)後ろ姿をじっくり眺めます。
えっと、スタイもいいです。細すぎず、ちゃんとお尻にはボリュームも。
そう、おっさんお尻好きですからw

やはり雑居ビル。元々はオフィス向けのフロアを改装して幾つかの小部屋を作っています。
ざっと見た感じだと4〜5部屋くらいですかね?
1部屋ごとはけっこうきちんと個室となっていますが、部屋の外の声とか結構聞こえます。
お部屋の広さは4.5畳くらいですかね。

お部屋に通されると、ご挨拶とお支払いです。
事前の電話では90分で伝えてたのですが、この可愛さ。120分に変更です。
そして10分のディープリンパオプションも追加。
好みのセラピストさんの場合は迷わず突き進みますw

確認してもらって無事120分に変更。
料金を支払ってシャワーへと。
最初にお部屋に案内されるときから思ってたんですが、このタイトスカートはお尻とパンツラインがくっきりでステキングですw

ちなみに元々オフィス向けのフロアなので、浴室ではなくいわゆるシャワルームのタイプです。
シャワールームも含めて全体的に小奇麗な作りです。
きちんと色々洗って、紙ショーツを広げるとノーマルTバックタイプ。
まぢかー。いや、某サイトでは横スカタイプって書いてあったんですよね。
そう思ってたから勝手にちょっとテンション下がっちゃいましたよ。

スミマセン、まぁやっぱり好みのセラピストさんってこともあって、施術前ですでに長いですねw
さて、ようやく施術へと。
なんとまずは仰向けからです。
頭上からのデコルテ、腹部マッサージから入ります。

スレンダーながらしっかりと、というか程良い、ほんとちょうど良いお胸が迫ってきます。
心地よい、柔らかな感触に包まれながらのマッサージです。
これ自体はまったくなんてこと無い普通の施術ですが、やはりそこは好みのビジュアル。
それだけで、ドキドキが倍増します。

そんな感触のお楽しみタイムが終わるとうつ伏せに。
ここからオーソドックスな脹脛と太ももの施術です。
太ももまで手が挙がると、クイッと内側鼠径部に手を差し込みます。
ビクッとしちゃいますね。こんなカワイイ子が。。。感動ですよね。
ビジュアルってやっぱり大事です。

しかし、この時おっさんは少し不安も感じてしまいました。
そう、毎度のように言っているかもしれまえんが、脚のホールド具合です。
いわゆる股ぐらホールドがかなり残念なんですよね。
むっちゃ好みなんですが、このホールド具合は不安が。。。

そんな不安を持ちつつ、カエルさんへと。
おっさんの脚へと絡みつくような体制でのカエルさん。最近はこのスタイルが多いっぽいですね。
密着度が高いのは嬉しい限りです。
が、やはり不安が的中です。
キワ攻めがほとんどない。。。
キワのラインを時折チラチラっとなぞっていくくらいです。

密着度が高いってのはめっちゃ嬉しいんですが、この攻めっぷりは何とも。
とは言え、ここだけで判断しちゃダメだ、と自分に言い聞かせこの後の施術に期待を寄せます。

カエルさんが終わると、今度は四つん這いです。
しかしながら、ここでもやはりキワはかなり控えめです。
ただ、お店の指導なのか、本人の意識なのかやはり密着度は高いです。
片手ずつ、キワではないものの深めのストローク。そこで、Aちゃんのお胸がおっさんのオイナーリさんの裏に押し当てられます。
これはこれで新感触で良いんですけどねw

あ、ちなみに明確には聞かなかったんですが、ディープリンパを付けないと四つん這いが無いか時間が短いっぽいかもしれないです。
そんなキワは残念ながら新しい感触のお楽しみが終わると、そのままAちゃんのお膝に座ります。
えっと、正座したAちゃんの膝に後ろ向きに座って、Aちゃんに後ろから抱えられてる感じです。
ここで、前まで手を回しての鼠径部。まぁ、けっきょくはこれも攻めは甘いんですが、嬉しいです。
背中にはAちゃんのお胸の感触を楽しみ、鼠径部に回されるお手々、ティクビまで上がってくるお手々に遊ばれます。

後ろからの抱っこスタイルが終わると、再び仰向けタイムです。
仰向けになると、Aちゃんのカワイイお顔がじっくり拝めます。
うつ伏せと同様に脹脛からスタート。
ここでのホールドもやっぱりちょっと残念。ただ、体勢的にはおパンツも拝めるのでそれは満足ですw
いや、見えるというか見せる前提となってるとしても、やっぱりカワイイ子のスカートから覗くおパンツは至高です。
おっさん、これは酒飲みながら語れるほど大好物ですw

とは言え、やっぱりキワへの攻めは控えめです。
ビジュアル的にはめっちゃ好き、でも施術は。。。という何とも言えないもどかしさ。
そんな、どうしようもない心情に耐えながら、お次は仰向けのカエルさんです。

添い寝で足を絡めるスタイル。
必然的にお顔が近づきます。ちゅーしたくなっちゃいます。
近くでも見てもやっぱりカワイイんですよね。だって好みですからw
これまたグッとこらえます。
色々ビジュアルとか密着度とか嬉しいことは多いですが、やっぱり鼠径部は物足りず。

そんなこんなで、モヤモヤしつつお時間に。
シャワーを浴びてお着替えです。

お見送りもAちゃんを後ろから眺め、お尻のラインとパンツラインを堪能。
エレベーターが来るまで寒いのに、おしゃべりしながら一緒に待ってくれました。
そしてエレベーターが来てお見送りバイバイ。なんじゃこりゃ。嬉しいやんけ。
いい子です。いい子で、ビジュアルも好み。

いや、めっちゃどう評価するか悩みますね。。。
ビジュアルだけで考えたらまた会いたい。普通に会いたいと思うくらい好みです。
ですが、メンズエステということを考えると。むむむぅぅうぅうぅぅ。。。
結果は見ての通りですが、道中ずっと悩み続ける帰り道でした。