### 後日追記 ###
自分では投稿したものと思って、下書きのままになってました。。。
### 後日追記 ###
さて、師走も最後の追い込み、どんだけ走らせんねん!といいたくなるような年の瀬。
一瞬の仕事の合間を縫ってメンズエステに。
とは言え時間がなく、Twitter見たらちょうどすぐに入れそうだったので電話したら見事にIn。
時間の都合優先でこれといった検討もせずにお店を選んだ結果は?

Today's Summary
店舗名
Spa Allure~スパアリュール
公式サイト:http://spa-allure.com/
週刊エステ:https://www.fues.jp/store/1427424623/
評価
店舗総合
★★☆☆☆ 2.9
セラピスト総合
★★☆☆☆ 2.8
ビジュアル
★★☆☆☆ 2.3
※おっさんの好みが基準
攻撃力
★★☆☆☆ 2.8
※キワの攻め込み度
エロ感
★★★☆☆ 3.0
場所
池袋西口から徒歩5分
訪問
2017年12月某日
訪問回数
初回
コース
90分
料金
支払総額
15,000円 (コース料金通常15,000円を週間エステ超割1,000円OFF)
入会金
なし
指名料
なし
ショーツ
横スカTバック
セラピスト
Kちゃん
サイトに掲載の通り。キャミに白のタイトミニ。
施術室
マンション振り分けタイプ
3部屋くらいですかね?
施術台
マット。
頭側と横ににカガミあり。

お電話すると、お姉さんが対応。すぐに入れるとのことで迷うこと無く決定。
場所は例のメンズエステビルです。
ビルに到着し、初めて5Fのボタンをポチッとな。
すると、出てきたのはおっさん。おぅ、セラピストさんじゃないお迎えバージョンか。
久しぶりにこのパターンだったので、ちょっとビックリしてしまいましたw
説明を受け、料金を支払ってセラピストさんを待ちます。

ノックがあって、入ってきたのはKちゃん。
簡単に挨拶をすませると、シャワーへと。
シャワールームが広いですね。ちょっと寒いですけど。あと、ちょっと暗すぎませんかね?
とか思いながら、ささっとシャワーを済ませて紙ショーツを。
茶色とピンクが置いてあります。たぶん形は一緒かな?広げてないですけど。
ピンクが好きなおっさんは、即決でピンクを選択。装着すると開放感のステキなスッカスカタイプです。

部屋に戻ると早速施術スタート。オーソドックスに指圧からです。
背面全体的に結構きちんと指圧マッサージ。特段上手いわけではないですが、普通に気持ちいいです。
そしてオイルスタートです。
これまたオーソドックスに脹脛からのヤツ。
そしてに奇なるホールドは。。。甘めですね。ルーアナさんにはキチンとご挨拶がありました。

太もも、お尻までを終えるとカエルさんです。
添い寝に近い体勢で足を絡めて密着度の高いカエルさんです。
オイルをたっぷり使い、太ももを絡めて、って感じなので感触としてはとてもGOODです。
ですが、やはりホールドの甘さからも伺えたように、キワは甘め。むぅ。
かなりヌルヌルでKちゃんの太ももとお手々と腕がグリングリンなりますが、キワが甘いので。。。ねぇ。

カエルさんが終わると背中です。
背中全体をオイルでヌルりんこな感じです。
普通ですが、おっさんの脚の間に片方の膝をついたスタイルでの施術。
このKちゃんのお膝がオイナーリさんの裏側にグイグイと。グリグリと。
事故というか何というと。嫌いじゃないけど、めっちゃ良いというわけでもなく。

そしてお次は横向き。
後ろから抱きしめるように密着され、おっさんの太ももの間をKちゃんの腕が行き交います。
これは悪くないですね。事故というか施術上の必然としてカスリます。
そして腕の行き交いが終わったかと思うと、またと後ろからオイナーリさんの裏側あたりに膝がグリグリと。
お手々はその間にティクビさんを弄んでいます。

そんなこんなで仰向けに。
脹脛、太ももと相変わらずの甘めホールド&甘めのキワ攻め。
仰向けカエルさんも、うつ伏せ時と同様に密着度は高いものの、残念なキワ攻め。
そして事あるごとに、オイナーリさんの裏側を膝でグリグリと。

この後は、少しずつ体勢を変えながら、ティクビいじりと、オイナーリさんグリグリを。
そしてそのままお時間に。
ん〜、何というんでしょうか。施術自体は悪くないんですけどねぇ。
全てが中途半端なのかもしれません。
「これは無いわー」
というほど酷いわけではなく、むしろ良いポイントも少しあったり。
とは言え
「ええやん、また来よ!」
とは言えない、というか言いません。

なんだろう、可もなく不可もなくというのはこのことか。
あ、ちなみにビジュアルに触れてませんでしたね。
スタイルはイイです。高身長でスラッとしてますが、太ももやお胸の肉感もしっかりと。
お顔は正直まったくもって好みじゃないです。
ブサイクとは言いませんが、好みが激しく分かれそうな。愛嬌あって表情はエロいお顔です。

そうか、これが原因かなぁ。
悪くはないのに、このセラピストさんで再訪は絶対にないなぁ、と思ったのはきっとこれが原因。
この施術でお顔がもう少しでも好みに近かったら再訪を迷うのかも。
ややビジュアル偏重なおっさんなので、きっとそういうことでしょう。(自分でもよく分からんけどw)

ということを、自分で悟った帰り道。
そう思った瞬間に、他のセラピストさんでまた来てみようと在籍セラピストさんを調べながら電車に揺られるおっさんでした。