なんだかモヤモヤする休日。
夕方くらいまでは自宅で仕事して、何とも落ち着かなくてやっぱりメンズエステに。
新規オープンのお店を久しぶりに攻めようと。オープンしたてではないですが。
まぁ、風のうわさで「スゴイっぽいよ」ってことだったので。

Today's Summary
店舗名
エステリア
公式サイト:http://esterea.net/
週刊エステ:https://www.fues.jp/store/1514261733/
評価
店舗総合
★★★☆☆ 3.8
セラピスト総合
★★★☆☆ 3.5
ビジュアル
★★★☆☆ 3.3
※おっさんの好みが基準
攻撃力
★★★☆☆ 4.2
※キワの攻め込み度
エロ感
★★★☆☆ 3.8
場所
池袋東口から7分
訪問
2018年3月某日
訪問回数
初回
コース
基本コース 90分
料金
支払総額
15,000円 (コース料金16,000円 週刊エステ超割1,000円OFF)
入会金
なし
指名料
なし
ショーツ
横スカTバック
セラピスト
Oちゃん
オフィシャルサイト通りの衣装。
大好物のフレアミニ。
施術室
一軒家タイプ
施術台
マット。
マット脇に大きなカガミあり。

ということで、自宅を出るタイミングでお店にお電話。
移動時間もあるんで、少し待つくらいでも良いなと思って電話したんですが、すぐに入れるとのこと。
いやいや、さすがにすぐは無理ってことで30分後で予約。

指定された場所からお電話すると、さらにそこから電話でナビってもらいました。
が、最終的にたどり着いたエリアはよく知ってるエリア。
そして久々の一軒家タイプです。
っつか、この場所もっと分かりやすく説明できるっしょ。

お家のチャイムを鳴らすと、出てきたおはOちゃん。
全体のサイズ感はおっさんの好み。お顔は最近の子やなぁ、って感じのカワイらしい感じです。
でも唇がちょっとぽてっとしていて、そのせいか全体的にちょいエロいお顔です。
好きか嫌いかで言うと、好きです、はい。

3階建ての3階のお部屋が今回の施術ルーム。
先導してもらって階段を3階まで。まぁ、普通に上がれば見えないんですが、まぁ覗き込んじゃいますよねw
と、まずは施術前から楽しませていただけます。これはおっさん的にポイント高いですw

そしてお部屋に到着すると、ご挨拶とお支払い。
お茶いただいて、浴室のある2階へと移動です。
さすが一軒家、浴室もファミリータイプで広いです。
シャワーを浴びて、紙ショーツを広げると横スカタイプです。
と思って装着してみると「ん?なんか違う。っつか、何だこりゃ?」

そう、いわゆる「ふんどしタイプ」だったんですね。おっさん初の出会いです。
横スカと比べても開放感が高いです。となると、期待も色々高まります。
そしてお部屋に戻る際にもまた眼前の景色を楽しみながら。一軒家タイプはこれがうれしいですね。

さて、施術はスタンダードに始まります。
ただ割としっかりとマッサージしてもらえます。おっさん個人的にはしっかりマッサージは好きです。

いい塩梅のマッサージが終わるとオイルスタート。
これまたスタンダードに脹脛から開始です。
ここで、はい、恒例のチェックです。
股ぐらホールドは、、、残念です。というか、ホールドしないです。してくれないです。
なぜだ!?なぜホールドしないんだ!?と心のなかで叫びました。

幸先が悪い、しかしそこは40を越えているおっさんですから、顔には出さずに。
「スン」とした表情で施術を受け続けます。
まぁ、実際の心境としては「今日はアカンかもな。。。」と、そのガッカリ度合いはマリアナ海溝よりも深いわけですが。

しかし、しかしです、この後奇跡が起こるんです。
アンビリーバボーなら、ここでいったんたけしのナレーションとともにCMです。
CM明けでは、太ももまで上がって来た手は、そのまま鼠径部にスルリと。
急な来訪者におっさんビクッとしてしまいます。

これは。。。うつ伏せの状態で鼠径部に手が入るとは。。。
言わずもがな、その先はお宝があるわけで。
ホールドなしの代わりに、こんなサプライズがあるとは、さすが池袋の新星です。

そんな新触感を楽しみつつ、カエルさんに突入です。
足を絡めながらの密着度高いカエルさんです。おっさんこのスタイルのカエルさん大好きです。
Oちゃんの太ももの感触を、おっさんの太ももで受け止めつつ、お手々は時に激しく、時に優しく鼠径部をこねくり回します。
染混みっぷりもあっぱれです。決してそれを狙うわけでもなく、でもニアミスは起こるわけで。

しかも、Oちゃんのお胸がムニムニと、おっさんの太ももやら愚息周辺に。
太もも、腕、お胸と色々なところの感触を、色々なところで受けられるという、控えめに言って至福です。
なんなら、これを時間いっぱいでもいいかも?そんなことを考えていたら、四つん這いコールが。

ちなみに、カエルさんのお時間がとても長いです。ホント至福の時間です。
そして四つん這い、カエルさんでの攻撃力はホンモノでした。
クロスハンドで愚息の脇をすり抜けるOちゃんのお手々と腕が、そのスピード故、ニアミスします。
そして後ろから抱きつくように、外側から鼠径部へとお手々が。
するとオイナーリさんの裏側にムニムニとした心地よい感触が。。。

なるほど、そういうことですか。
お店の教育なのか、Oちゃん独自なのか不明ですが、このOちゃんの施術はどれをとっても素晴らしいです。
全身を使って施術を行ってくれます。

そして、この四つん這いもまたいい感じの長さでやっていただけます。
これまた至福の時間が終わり仰向けコールです。

仰向けはデコルテからのスタート。
おっさんの脚の間にちょこんと座ると、小柄な体を一杯に伸ばしてデコルテを。
つまりはおっさんの眼前にOちゃんが迫ってくるわけです。
そしてデコルテから少しつづ下がって腹部へと。

しかしながらOちゃんの施術方法は変わらない。
そうなると・・・愚息にOちゃんのお胸がムニムニと。元気が充填されていく愚息。
楽しいデコルテが終わると、そのままOちゃんの太ももにおっさんの脚を乗せます。
えっと、おっさんがM字っぽい体勢になる感じですね。うん、気色悪いなw

するとダブルハンドで鼠径部への攻撃が開始。これまた攻撃力高いです。おっさんおHPはかなり減ってますね。
直接攻撃はもちろんありませんが、腕やら手の甲やら、色々なところが接触事故ります。
カーナビも「この先事故多発地帯です」とか言ってる暇ないくらいに次々と。

鼠径部がおわると、添い寝スタイルに。
ここでは、片手は鼠径部、片手はティクビ、さらにはお胸がムニムニと。
Oちゃんの半身が覆いかぶさってくる感じです。
時にはティクビにムニムニと、時には頬にムニムニと。
何ていうんでしょう?最高かよ?ってところですね。

しかも、このOちゃんは、こんな攻撃力高いのにお顔は「スンっ」って感じですましてるんです。
たまに「ふふっ」って笑うのがエロ可愛くて、これは皆スキになっちゃうんだろうな。

最後は騎乗位スタイルでのデコルテです。
紙ショーツ、そしてタオル、その上ではあるものの、直撃の位置にまたがってくるOちゃん。
ズルいです、もはや反則です。いや、セーフなのか?もぅ分からん。。。

危なくこちらも腰を。。。ふぅ。
なんとか自制心を保ったおっさん。自分で自分を褒めてあげたいです。

そんなこんなでお時間に。
タオルでさっと拭いてもらい、シャワーへと。
危なかった〜、と思いながらシャワーを浴びて再びお部屋へと。
もちろん、ここでも景色を堪能です。

「こういうのスキだわ〜」
というと、
「え?見えちゃいますか〜?」
と、いたずらっぽい返答が。
「ギリギリだけど、覗き込んでます」
というと、
「ダメですよ〜」
何や、この会話。楽しいやんけw

ということで、着替えてお茶をすすって、お見送り。一軒家を後に。
正直なところ、快楽的な意味での気持ちよさは、今までの中でも間違いなくトップクラスです。
しかし、メンズエステってなんだろう?というところですよね。。。

そうなんです、メンズエステの楽しみ方ってなんだろう?っていう原点?
人それぞれメンズエステに求めているものは違うと思います。
サービス提供側は、求めるものをギリギリまで拡大していきます。
わかりますけどね、競合に勝つために頑張ってるってことは。

でもね、そのギリギリを求めてる人以外にもお客さんはいるわけで。
私もギリギリだけを求めてるわけじゃないですし。
この辺は個人差ありますからね。
そこを施術中に感じて埋めていけるのが、優秀なセラピストさんなんだろうな。

そんなとりとめもない、自分のビジネスでもないことを考えながらの帰路についたおっさんでいた。