ようやく仕事も落ち着いて、荒んだメンタルをメンズエステで癒やされようということで。
まぁ、メンタルが荒んでなくても結局行きますけどねw
ちらちらと噂を見かけて気になっていた新し目の店舗へと。
お電話すると、ちょうどすぐに入れるとのことで即決です。

Today's Summary
店舗名
Salon Du Moelleux(サロン ド ムエル)
公式サイト:http://moelleux.net/moelleux/
週刊エステ:https://www.fues.jp/store/1513826833/
評価
店舗総合
★★★★☆ 4.0
セラピスト総合
★★★☆☆ 3.9
ビジュアル
★★★☆☆ 3.8
※おっさんの好みが基準
攻撃力
★★★★☆ 4.2
※キワの攻め込み度
エロ感
★★★☆☆ 3.8
場所
池袋東口から7分
訪問
2018年4月某日
訪問回数
初回
コース
90分
料金
支払総額
16,000円 (コース料金12,000円 セレクトケア2,000円 ホイップ2,000円)
入会金
なし
指名料
なし
ショーツ
スリット入りトランクス
セラピスト
Yちゃん
オフィシャルサイト通りの衣装。
大好物のフレアミニ。
施術室
ワンルームマンション
施術台
マット。
カガミなし(泣)

たぶん年末?年明け?そのくらいにオープンしてたと思います。
ホーム(池袋)に新しいお店で来てるなーって気になってはいたんですが、ずっとタイミングがなく。
前日が徹夜ってこともあり、早めに会社を切り上げたので会社を出てソッコーお電話。
ちょうど池袋までの移動時間くらいで入れるということなので、そのまま予約です。

指定された場所はよく見知っている場所。
そこから再度お電話すると、その場所からすぐに目的のマンションがありました。
入り口が目立つんで、ちょっとだけ入りづらいですw
※変な看板があるとかではないです。作り的に目立つってことです。

指定の部屋番号を押してオートロックを解除してもらい指定のお部屋へと。
到着してチャイムを。新規開拓ってこともあってドキドキマックスです。
すると出てきたのはキレイなお顔をしたYちゃん。

前もってサイトを見ていたら、この日の出勤は2人。写真で判断は難しいですが、その2人だったらYちゃんが良さそうだなぁと思っていたのでガッツポーズです(もちろん心の中でです)
スタイルも良いです。スラッとしてますが、痩せすぎず付いてて欲しいところには程よい肉付きが。
正直に言うと、顔は好みのタイプではないです。
ご存知の通り、おっさんロリ嗜好なので、キレイよりカワイイが好きですから。
ただ、その好みを差し引いても、アタリと言って申し分ないビジュアルレベルじゃないかと。

お部屋に入るとソファに座りご挨拶と料金の説明です。
ビジュアルレベルが高かったので、ついついオプション全部乗せですw
仕方ないですよね。カワイイとそうなっちゃいますよね。
とは言え、ここの基本料金設定はお安めなので、オプション全部乗せても他店の平均的な通常料金と大差ないです。

ちなみに、付けたオプションは、セレクトケアとホイップ。
セレクトケアは特に重点的にやってほしい部位を指定できるとのこと。
もちろん「鼠径部で!」と迷うこと無く即答してやりましたよw
Yちゃんも「ですよねw」と、想像通りだなコノヤロー、的な返しをいただきましたw

そして料金を支払うとシャワーです。
ちょっと年季の入ったマンションなので、キレイにしてますが狭めのユニットバスです。
ただ、元々ガタイは良い方のおっさん。年末からストレスで更に10kgほど増量してしまったこともあって、ちょっと窮屈でしたw

そして紙ショーツを装着してみると。
トランクスです。スリット入りのやつです。
このタイプは初体験ですね。

初めて出会うタイプの紙ショーツを装着しドキドキしながらお部屋へと。
そうそう、ワンルームと言うか1Kタイプなのでシャワーまで数歩の距離ですが、手をつないでくれます。
些細なことですが、これってやっぱり嬉しいですよね、うん。
特にカワイイ子だと嬉しいですw

そして施術に。
と、その前にセミダブルくらいのマットにシングルくらいのマットが重なっているというあまり見たことのないセッティング。
実際うつ伏せになってみると、これが結構いい感じです。
どこのお店もこうしてくれたら良いなぁ。

ってな具合に、寝心地の良いマットに満足していると
「失礼しまーす」
とYちゃんが、おっさんの足先にちょこんと。
そう股ぐらホールドです。

さっそく恒例のチェックポイントです。
が、ちょっと甘めのホールド。おっさん的にNGではないですが、もっとガッツリ来て欲しい。
とは言え、まぁ許容範囲ですかね。この先の施術が心配になるほどではないです。

そして珍しく指圧ナシでいきなりのオイルスタートというタイプ。
脹脛から太ももに手が上がってきます。
いやぁ、ドキドキしますね、この瞬間って。
彼女とはじめてのエッチする時みたいな、そんなドキドキ。

そして太ももまで上がってくると、Yちゃんのお手手が鼠径部に「クイッ」と。
おぉ、これおっさんの好きなヤツですね。
うつ伏せ状態でも、鼠径部に手が差し込まれる。
狭いところに、Yちゃんの華奢なお手手がクイッと。堪りません。

そんな感触を楽しんでいると、お尻にお手手が向かってきます。
が、お尻に上る前に急にストップ。
「ん?」
と思ったら、すでにスリットの入ってるショーツをまくりあげて、半ケツ状態に。

なるほど。チョキチョキは無いですが、こうするんですね。
しかも、結構ぐいっと上げるので「ビリビリ」という音が。
そう、破けてスリットが広がってますw
これが偶然なのか、マニュアルなのかは再訪しないと分からないところです。

そして露わにされた半ケツを優しくマッサージ。
ルーアナさんにも触れるかどうかくらいのエンジェルタッチでYちゃんのお手手がすり抜けていきます。
その後は、脹脛、太もも、鼠径部、お尻を順番に下から上へと。
流れるような手付きで、自然な施術です。

そこそこのキャリアかなと思って聞いてみると、まだ経験は1年未満。
それでこの技術とは。恐るべしです。
ダブルワークで日中は別のお仕事をしてるとのことなので、きっと努力家なんでしょう。
フレッシュさも残りつつ、技術も上がってきている、いい時期に出会えたのかも。

なんてことを考えてたら、カエルさんに。
おっさんの太もも部分に跨がりながら、鼠径部を抱きかかえるような体勢です。
あんまり出会わないタイプですね。
ですが、これまた絶妙です。

抱きかかえるように深く差し込まれたストローク。
鼠径部をすり抜けていくお手手の踊り方が見事です。
深くゆっくりした腕のストロークとは別の生き物のようにすり抜けて行く手先の動き。
形容し難いですね。ただただ絶妙としか言えない。

敢えて極端的に言うと、好きですw
Yちゃんのこのカエルでの施術、かなり好きです。
そうですね、深いので事故は起こりやすく、事故はもちろんウェルカムですが、事故ってない時も好きな動きです。

そんな楽しいカエルさんが終わると、四つん這いの指示が。
「はい!喜んで!」
と、いいそうになる衝動を抑えつつ、ササッと四つん這いに。
女の子にお尻を向けての四つん這い、いつの間にかすっかり慣れたものですw

四つん這いも、これまたカエルさんと同様にYちゃんの絶妙な手さばきが。
内側からダブルハンドでクロスなお手手がグリングリンと。
外側から腰のあたりを抱きかかえるような体勢でニュルンニュルンと。
そして、この抱きかかえるような体勢のときは、Yちゃんのステキな胸の膨らみがタマ裏に。

そんな得も言われぬ感触を堪能していると、自然にビクビクなっていたおっさんw
それを見てYちゃんはどうも満足そうですw
ちょっとSっぽさが出てきたYちゃんです。
当然ながら(勝手に当然としてますがw)ティクビさんにも手が伸びてきます。

そうですね、かなり控えめに言っても極上です。
カエルさんも、この四つん這いも。
「時間よ止まれ」
と矢沢のえーちゃんっぽく言いたい気持ちになります。
まぁ、実際時間が止まると動かないので気持ちよくないでしょうけど。

そんな極上の四つん這いが終わると、背中です。
ま、これは普通ですが、腰のあたりに跨って乗られ、お尻と太ももの感触を堪能。
そう、最初にも書いたとおりスラッとした感じでスタイルいいんですが、お尻も太ももにもしっかりと程よい肉感があって、ゲスい言い方すると「いいカラダ」してるんですよね。好きです。何度も言いますが、好きなスタイルです。

そして、背中での施術では、跨った状態からおっさんの背中にぺたりと密着。
Yちゃんを背中全体に感じます。程よいお胸の感触も。
この体勢というか施術はよくあるっちゃありますが、好きなんですよね。
何となく勝手に彼女感を感じてしまいますw

ささっと背中を拭いてもらうと仰向けにとの声が。
仰向けになると、改めてYちゃんのお顔が。
うん、キレイなお顔です。
そうそう、このYちゃん、キレイ系のお顔立ちなんですが、しゃべるとちょっと舌っ足らずでカワイイです。
見事なまでのギャップ萌え要素です。やられます。っつか、やられましたw

顔が見えるようになってからの施術って、また改めてドキドキしますよね。
こっちの表情が丸見えなので、恥ずかしいと言うか。
なんてこと言ってたら、Yちゃんが
「いや、こっちも恥ずかしいし」
とか言っちゃってるんですが、またその表情がカワイイw

さて、仰向けはイキナリ鼠径部からスタート。
いいですね、イキナリ鼠径部って。
書いてて思ったんですが「イキナリ鼠径部!」ってお店ありそうですよね。
あぁ、何てくだらんことを。。。

おっさんの脚の間にちょこんと座り、鼠径部を片方ずつ、時には両方一気に。
ここからは怒涛の鼠径部ラッシュです。
うつ伏せのカエルさんでも繰り広げられた妙技がここでも冴えます。

そして仰向けのカエルさん。
Yちゃんのキレイなお顔を見ながらも、ついついビクビクするおっさん。
すると、ちょっと嬉しそうに、そして意地悪そうに笑うYちゃん。
もぅねMゴコロが騒ぎまくって、感覚もどんどん研ぎ澄まされていきます。

ティクビさんも、忘れずきちんとケアしながら、鼠径部を。
すると、
「そろそろ泡作ってくるね」
と、いったん退室するYちゃん。
この時間って、急に寂しくなりますよね。
でも、この時間って演出的にはきっと良く出来てるんですよ。

ほどなく泡を持って戻ってくるYちゃん。
そう、この瞬間ですよ。何かめちゃくちゃ嬉しいの。
これでさらに好きになっちゃうんですよね。
この瞬間を作るためには、さっきの一人の時間が必要なわけですよ。

とか考えちゃうのは職業病ですw
マーケティング企画とかプロモーションの企画ばっかり考えるのが仕事なので。

それはさておきホイップのお時間です。
えっとですね。これまたヤヴァイやつですね。
ただでさえ絶妙な手さばきのYちゃんが、このホイップを使うなんてもはやチートですよ。
悶絶級の気持ちよさです。

もちろん直接的な刺激ではないものの、脳としては直接触られてるような錯覚が。
おっさん、すでに「はぁはぁ」言っちゃってました。。。
次回Yちゃんに入るなら、絶対ホイップ付けたくなるってくらい上手い。
おっさん、ずっと口開けっ放しになってたかも、ってくらいハァハァ言わされましたw

そんな中、急にYちゃんが覆いかぶさるように接近してきたと思ったら。。。
Yちゃんのキレイなお顔がすぐ目の前に。
思わずチューしそうになったら、すっとおっさんお顔の横まで来て
「そろそろお時間です」
と耳元でウィスパー。いやぁ、危なくチューしてしまうところだったw

もちろんまたシャワーまで手をつないで。
ささっとオイルとホイップを落とし部屋に戻ってお着替え。
その間にYちゃんもお着替え。オイルまみれの衣装からきれいなサラの衣装に。

バイバイする前にハグ。
「着替えないとハグ出来ないからね」
って、その気遣いと笑顔。
言ってもいいですかね、好きです。っつか好きになっちゃいますよ、こんな子。

ってことで、いや長くなっちゃいましたねw
ま、いつも言ってますが、満足度に比例して長くなりがちなおっさんのレポート。
つまり、そう言うことですよ。
とても良い子です。色んな意味で良い子です。

こうなると実際色々悩みます。
またYちゃんを指名で入りたいけど、これだけ満足度が高いと、やっぱり同じ店の別のセラピストさんが気になってしまう。。。
再訪の気持ちは確定するも、指名をどうするかで色々モヤモヤしながらの帰り道でした。