今月(4月)は全然メンズエステにいけ無さそうだなぁ、なんて思ってたんですが、池袋方面の打ち合わせだったのでそのまま直帰コースに。
となると、やっぱりメンズエステに行っちゃいます。
Twitterw見るとちょうどすぐに入れるという情報が。
ってことで、久しぶりにヒトヤスミさんへと。

Today's Summary
店舗名
hitoyasumi~ヒトヤスミ~
公式サイト:http://ike-hitoyasumi.com/
週刊エステ:http://www.fues.jp/store/1501837054/
評価
店舗総合
★★★☆☆ 3.2
セラピスト総合
★★★☆☆ 3.0
ビジュアル
★★★☆☆ 3.6
※おっさんの好みが基準
攻撃力
★★☆☆☆ 2.5
※キワの攻め込み度
エロ感
★★☆☆☆ 2.5
場所
池袋北口から5分
訪問
2018年4月某日
訪問回数
初回
コース
120分
料金
支払総額
16,000円 (コース料金12,000円)
入会金
なし
指名料
なし
ショーツ
横スカTバック
セラピスト
Sちゃん
オフィシャルサイト通りの衣装。
フレアミニ、大好物です。
施術室
1Kマンション。
施術台
マット。
頭上に大きなカガミあり。

前回ヒトヤスミさんの体験談を書いてから、体験談にあるMちゃんに会いに何度か行ってます。
ですが、かなり人気店かつ人気セラピストさんになってるようで、おっさんのように行き当たりばったりでは、もはや中々入れなくなってます。
この日は打ち合わせ終わりでやや早目の時間だったため、空きがあったようでラッキーでした。
ただ、出勤を見ると残念ながらMちゃんはいないもよう。残念ですが、フリーで入ります。

何度か訪れたマンションに到着。
どのセラピストさんに当たるかドキドキしながら、チャイムを鳴らします。
出てきたのはSちゃん。
ちっさくて、細身のカワイらしいお姉さんです。

正直、ちょっと見た目的には好みではないですが、雰囲気や喋り方がカワイらしいセラピストさんです。
ご挨拶と料金を支払ってさっそくシャワーへと。
そう言えば、冒頭に記載の通り何度か訪れていますが、必ずお風呂にお湯をためてくれています。
この日は汗ばむくらいの陽気だったので入らなくても良かったのですが、入浴剤までいれてくれたので、少しだけ浸かりました。
暑くてもお湯に浸かると何かリラックスしますよね。

いつもどおりの横スカタイプのショーツを装着し、お部屋に戻ります。
シャワーの間に冷房を少し強めにしてくれたのか、ポカポカしたカラダに気持ちいいです。
Mちゃんと、今回のSちゃんしか入ってないですが、ふたりともホントよく気が利きます。
こういうのって重要ですよね。

さて、さっそく施術スタートです。
まずは指圧からですが、けっこうしっかりなヤツですね。
そしてマッサージのレベルはかなりのものです。気持ちよくてウトウトするレベル。
時間もちょっと長めですかね。

そしてお待ちかねのオイルマッサージに。
さてさて、ホールド具合は??と思っていると。。。
むむ、、これはちょっと残念な感じです。

せっかくカワイらしい好感のもてるセラピストさんなのになぁ、なんて思っちゃいます。
とは言え、必ずしもこのホールド占いが絶対ではないと自分に言い聞かせます。
施術は脹脛〜太もも、お尻と上がってきて、ルーアナさんへの挨拶も残念ながらナシでした。

カエルさんになると
「前からと後ろからとどっちが好きですか?」
一瞬なんのことか分かりませんでした。
カエルの状態で、手を後ろから(つまりお尻側から)差し込まれるのと、前(つまり外側から)と、どっちが好きか?ってことでした。

どっちも好きだと答えると、じゃあ取り敢えず後ろからやりますと。
しかし、やはりホールドの甘さから伺えたとおり、キワの攻め込みは甘めです。
体勢としても最近多かった密着度高めのタイプではなく、いたってオーソドックスなタイプ。
当然ながらアクシデントが起こるはずもなく。。。

カエルが終わると背中を。
腰のあたりに跨って、けっこうしっかりとしたマッサージが。
ほんとマッサージは上手いんですよね。
普通に気持ちいいです。

ストレッチで手を後ろに回して、太ももで抑え込んで肩をグイッと開きます。
これも何度か入っているMちゃんとは手を抑え込む位置が違いますね。
何というか、やっぱりこれはMちゃんがすごかったってことなんですかね。

そして四つん這いです。
後ろからダブルハンドでクロスしたり色々と。
まぁ、これは体勢的に事故が起こるのは必然です。
今まで全然事故らなかったので、突然の事故にビクビクしちゃいますw

そして頭上からのデコルテ。
これはもぅ、誰がやっても鉄板で嬉しいやつですよね。
少しだけ頭を上げて見える光景は「眼福」の一言に尽きますね。
施術にこれが組み込まれてるだけで、おっさん的には評価が少し上がりますw

ここから仰向けです。
うつ伏せに引き続き、頭上から肩とデコルテを。
細身にはちょっとアンバランスな大きめのSちゃんのお胸がおっさんの顔に降りそそぎます。
何度か書いてるとおり、おっぱい星人ではないおっさんですが、これって実に癒やされます。

そして頭上からおっさんのカラダを四つん這いで乗り越えていきます。
これまた眼福です。
最近思うんですが、がっつり下着チックな衣装もいいですが、やっぱりスカートの向こう側に見える下着っていいですよね。
スカートがあってこそ、その向こうにあるおパンツの価値が高まるというものだなと。

そんな光景を楽しみつつ、Sちゃんは後ろ向きのままおっさんの脹脛から施術を。
この体勢で両脚とも太ももまで。
この光景を楽しめる時間が長いってのも、施術を組み立てた人は神ですよね。
しかしながら、やはりキワは甘々です。これがホント残念です。

ここでもストレッチで、おっさんの膝を曲げてSちゃんが乗っかる形に。
Sちゃんのお胸を膝に感じながら、お顔がギュイーンと近づいてきます。
このとき、ニコニコしつつ、ちょっと恥ずかしそうな表情はバツグンに可愛くって、おっさんニヤニヤしちゃいましたw
きっととてもキモかったことでしょう。Sちゃん、ごめんなさい。

そしてそのまま仰向けカエルさん。
ここでもキワは甘いまま。
おっさんの脚の間に入り、おっさんをM字っぽい体勢にして鼠径部。
やはりキワは甘々。
これ、何度も言いますが、残念。。。

そして愚息近くに跨がり、肩を開くようにストレッチです。
これまたSちゃんのお顔が近づいてきます。
冒頭に書いたとおり、Sちゃんは好みではないですが、何とも愛嬌があって可愛らしいんです。
ついついチューしたくなりますが、ガマンw
そのまま腹部もマッサージ。
ティクビも少しイジイジされますが、ちょっとだけです。

最後は手を太ももに軽く(ほんと浅めに。。。)挟んで、腕をもみもみと。
そのままおててもニギニギと。
指を絡めて手を握られる。いわゆる恋人握り。
これって、ちょっと好きになっちゃうんですよね。おっさん単純なのでw

これにてお時間に。
ささっとオイルを拭いてもらいシャワーへと。

最後にちょっと好きになっちゃうニギニギはズルいですが、全体的には甘々の構成。
雰囲気は明るくサバサバし、コミュニケーションも上手だし、マッサージも上手い。
キワの甘さ以外は、ホント大好きなタイプなのになぁ。。。

最後まで明るく楽しくお話してくれて、満点の笑顔でお見送り。
とは言え、やっぱりMちゃんと比べちゃうと。。。
良い子だっただけに、残念さが際立ってしまってたなぁ、なんて思いながら電車に揺られるおっさんでした。