さて、忙殺されてたプロジェクトが一段落。
束の間ののんびりした時間が取れたので、早めに会社を切り上げた週末。
行くしか無いっすよね、メンズエステ。
新規での開拓をしなければということで探して行き着きました。

Today's Summary
店舗名
cocochi~ココチ
公式サイト:http://cocochi.ap1hp.com/
週刊エステ:掲載なし
評価
店舗総合
★★★★☆ 4.5
セラピスト総合
★★★★☆ 4.5
ビジュアル
★★★★☆ 4.9
※おっさんの好みが基準
攻撃力
★★★☆☆ 3.9
※キワの攻め込み度
エロ感
★★★☆☆ 3.7
場所
池袋西口から7分
訪問
2018年5月某日
訪問回数
初回
コース
基本コース 120分
料金
支払総額
16,000円 (コース料金18,000円 オープン割引2,000円OFF)
入会金
なし
指名料
なし
ショーツ
横スカTバック
セラピスト
Yちゃん
オフィシャルサイト通りの衣装。
フレアミニのワンピース。
施術室
ワンルームタイプ
施術台
マット。
頭上にに大きなカガミあり。

実はエリアは決めて無くて、比較的早めに入れそうなところをTwitterで検索。
たまたまホームグラウンドのココチさんの情報に行き当たりました。

Twitterで3分前に「すぐご案内できます」とのことだったので、早速お電話。
男性が対応。非常に丁寧に説明と案内をいただきました。
この時点で好感持てます。
あと、きちんと店名を名乗って電話を受けてくれるのが良いですね。

さて、地図に乗っているマンションについて部屋番号をチャイム。
出てきてくれたのは。。。
ちょ、めちゃくちゃ可愛いです。めっちゃ好みです。

テンション爆上げ状態で部屋へと入ります。
ソファに腰掛けると、しゃがんで目線を合わせてご挨拶。
今回のセラピストはYちゃんです。

衣装はサイトに掲載の通りのワンピースです。
膝をつくのではなく、しゃがんでいるので中身が見えてるような見えてないような。。。w
というか、ホントめっさ可愛いんです。
いわゆる「どストライク」の好みです。

電話で90分でお願いしていたんですが、料金説明の際にソッコーで
「120分に変更したいんですが」
と、変更のお願いを。いや、だってこの可愛さですから。
もしかすると施術は残念かもしれないですが、この可愛さなら120分にする価値はあると判断しました。
結果としては正解だったなと思ってます。

確認していただき、無事に120分に変更できたところでお支払いしてシャワーへと。
やや年季の入ったマンションなので古めですがきれいなバスルームです。

シャワーから出ると、可愛い笑顔でお出迎え。
たぶんおっさんはめっちゃニヤついてたと思います。
というか、顔を直視するのが恥ずかしいくらい好みなのでこの後も終始ドキドキ・ニヤニヤしっぱなしだったと思いますw
Yちゃんからしたら「このおっさん、ずっとニヤニヤしててキモいわぁ」とか思われてたかも。
すみません、ただただ可愛かったんですw

さっそくうつ伏せになってスタートです。
頭上の鏡が照明と連動してるのかな?鏡を少し前に傾けると照明がワントーン落ちました。
とは言え、暗すぎず、ぜんぜん視界が機能している範囲で、いろいろきちんとよく見える程度です。
もちろんYちゃんの可愛いお顔もバッチリと。

指圧マッサージからスタートですが、けっこう上手です。
話をするとまださほど経験があるわけではなさそうですが、指圧は心地よくリラックスさせてくれます。

ふだん、特にうつ伏せのときって、感触に集中したくて鏡があってもあまり見ません。
ただ、この日ばかりは別です。
可愛くて仕方なくて、チラチラ見てしまいますw
ミニワンピースで腰のあたりに跨って脚部をマッサージとかありますので、とても良い眺めが。
ちなみにインナーはちゃんと下着ですね。嬉しいです。しかも大好きなフルバックです。

指圧が終わるとオイルに突入。
セオリー通り股ぐらホールドで脹脛からスタートです。
やや甘めですね。
しかし、おっさんにとってはそれを補ってなお余りある好みのビジュアル。
やや甘めなんて、すでにどうでもいいですw
※体験談を書く者としてはどうかというご指摘はごもっともですm(_ _)m

太ももまでお手手が上がるとお尻にも。
ルーアナさんへのご挨拶はほぼナシ。挨拶レベルとしては軽く会釈したかどうかくらいですね。

お次はお待ちかねのカエルさん。
太ももを抱きかかえるような体勢でのカエルさんです。
ホールドは甘めでしたが、カエルさんではけっこう深めの良いストロークです。
激キワではないものの、きちんとキワを攻めてはいます。
ただ、この体勢は密着度が低いのでちょっと残念なカエルさんだなぁ。

そして腰のあたりに跨っての背中。
これはまぁ普通のマッサージな感じですね。

するとここで再度のカエルさんタイム。
このパターンは初ですね。

先ほど残念と感じていたのを見透かされたかのように、今度は足を絡めるタイプのカエルさん。
超密着タイプです。
このYちゃん、スレンダーですが、きちんと肉感も。
何よりお肌がきれいで、密着している太ももとかホントこの感触だけで白飯3杯いける感じです。

そして先ほどのカエルさんよりもかなりキワキワしてきます。
すでに愚息は元気満点です。
密着度の高い至福のカエルさんが終わると仰向けコールです。

仰向けも脹脛からスタート。
今度のホールドは最初よりもしっかりしてました。
こいつオイタしないっぽいから大丈夫とか安心されたんですかね?w

脹脛が終わると仰向けのカエルさんです。
片方ずつ丁寧に、しかしながら激しく、うつ伏せ時よりも激しくなってきました。
ちょいちょい事故ります。まぁそりゃそうですよね。普通にキワ攻めしたら事故るんですw
事故るたびにビクビクしちゃうおっさんです。
これまたYちゃんキモかったやろなぁw

お次はおっさんの脚の間にちょこんと座っての鼠径部。
これ、よくあると思うんですが、ちょっと普通と違うんです。
何ていうんですかね、このお店のスタイルなのか、Yちゃんのスタイルなのか分かりませんが、めっちゃ良いんです。

脚の間に座って鼠径部。と書くと、普通なんですが、その体勢が違うんですよ。
顔が鼠径部に近い。いや、鼠径部というか愚息に近い。
シルエットだけ見ると、咥えられてるみたいですw
狙ってるのか、単純にそのほうが施術しやすいのか。
真偽は不明ですが、そんなことは良いんですw

妄想が膨らみますが、もちろん寝た状態で下を向けば咥えているはずはなくw
でも、Yちゃんの視線の先というか至近距離には愚息が。。。
まじまじと愚息を見つめながら鼠径部を攻めまくるYちゃん。
しかもその攻めっぷりは次第に強烈になっていっているように感じます。

このビジュアルは強烈です。妄想が捗ります。
たまにこっちを見て目が合うと恥ずかしそうにするのも萌えます。

という至福の鼠径部タイムが終わると、お次は腕です。
正座したYちゃんに腕を挟まれた状態で腕のマッサージ。
指先を伸ばしたらそこには・・・と思いながらも堪えます。

よく考えたら、正座した女性の脚の間に手を入れてるってだけで、とてつもない非日常ですよねw
そんな楽しい腕が終わると、最後にデコルテです。

添い寝の体勢でおっさんの腕を太ももに挟んでデコルテを。
たまにティクビも遊ばれたりします。
ちなみに、腕の感触もさることながら、この体勢めっちゃ顔が近いんです!
Yちゃんの顔が、好みどストライクの顔が至近距離に。

ついつい
「チューしたい」
て言っちゃいました。反省です。
もちろん
「ダメですよ〜」
と言われるわけですが、このやり取りだけでも至福。

この距離で見てもめっちゃかわいいよねって話をしたら
「それ言われてこの距離だとほんと恥ずかしいからやめて」
と叱られました。
可愛い子だとついつい可愛いを連発してしまうボキャブラリーのないおっさん。
あまりの可愛さに言い過ぎたようです。
Yちゃん、ごめんなさい。

そしてこの至近距離のデコルテで施術は終了。
最後にデコルテって珍しいなと。
というか、最後に添い寝ってことなんですかね?

シャワーを浴びると、落ちにくい。
そう言えば久しぶりに水溶性じゃないオイルだったな。という事に気づきました。
シャワーを終えて少し雑談。
最後までバツグンに可愛い笑顔でお見送り。

全く文句なく、翌日にでも再訪したいと思った次第です。
1点注文をつけるとしたら、好みの問題ですが水溶性オイルだと嬉しいなぁ。
いずれにしても、Yちゃんを思い出しながらニヤニヤしてしまう帰り道でした。