ぅあー!めっちゃ時間空いてもぅた。。。
すでに幕張ワンマン、横アリワンマンを敢行。
しかも見事にSOLD OUTで超満員という、人気を確立しつつあるBiSHです。

インディーズデビューからここまで約3年。
早いと言って良いのかな。
そしてまだまだ成長中のBiSH。

なので、すでにBiSHを知ってる人も多くなってきてると思います。
そんな中で今回はメインボーカルのアイナを紹介していきます。
ちなみに、BiSHとしてオフィシャルにはメインボーカルという言い方はしていません。
こういう言い方をすると他のメンバーには申し訳ないですが、どうあってもアイナのボーカル無しにBiSHの楽曲は成立しません。

そのくらい圧倒的な存在感のある声と歌唱力。
もちろん、それぞれのメンバーもそれぞれ個性があってBiSHにとっては大事な存在です。
それでも歌唱という意味においては、絶対的な中心がアイナだと思います。

アイナ・ジ・エンド Profile
名前 アイナ・ジ・エンド
愛称 アイナ
誕生日 12月27日
血液型 A型
担当 おくりびと
推しの名称 THE ENDER(ジ・エンダー)

アイナはBiSH以前のアーティスト活動から、実年齢が割り出されてます。
意外でも何でも無く現在(2018.6)23歳。誕生日を迎えて24歳です。
ほぼ間違いないでしょう。そして、まぁそんな感じだよね、というところですw

年齢なんて結構どぅでもよくて、やっぱり皆さんに感じてほしいのはアイナのボーカル。
タマシイを揺さぶられるというか、深く届くその声。

ハスキーだけど透明感があって、ハスキーなんだけど力強くて、ハスキーなんだけど熱量が高くて。

この声、もちろんボーカルスキルを磨いてきたアイナの努力もあるけど、やっぱり天から与えられたという側面も。
生まれながらに与えられたいわゆる「ギフト」を大事に、真面目に磨き続けてきたからこそのボーカル。

この声には音楽業界のあちこちからも無茶苦茶高い評価が集まっています。
おっさんの中でも日本の女性ボーカルの中でダントツにスキな声です。

まぁ、何はともあれまずはご一聴。



この2曲は外せないし、サビでアイナもチッチもどちらの声もめっちゃ映えます。
ちなみにおっさん自身は「Is this call??」でのアイナの声が一番好きですが、紹介できる良い音源が無いので割愛。

MONDO GROSSO、というか巨匠大沢伸一にゲストボーカルでアイナが招かれたコラボ曲です。


という、オシャなバラードもめっちゃ合う。
吉岡里帆主演ドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)の挿入歌でもあったので、聞き覚えのある人もいるかと。
そう、あのボーカルですよ。

とまぁ、何かとその魅力的な声に注目されがちなアイナですが、BiSHの中ではもう一つ大事な役割が。
それは「振り付け」です。
BiSHの振り付けは全てアイナが担当しています。
振り付けを考え、メンバーに振り落としをして、レッスンして、さらに皆で意見を出して、それをまとめてライブに。
ダンスもBiSHの中で一番上手いのは間違いないです。

ちなみに、ここまでビジュアルについて触れてませんがw
けっして美人とかカワイイという万人に好かれるビジュアルではありません。
が、あんなアツいボーカルとは真逆の愛嬌があって表情豊かなビジュアルです。
ビリケンさんと言われることもw

最近のアー写。

実はメガネ美人

笑うとビリケンさん

ライブになるとカッコいいです。

目の強さが印象的。

そんなアイナ・ジ・エンド。
BiSHとしてはもちろんのこと一人のボーカリストとしてのアイナ・ジ・エンドにも注目していきたいです。