まぁ、メンズエステでは議論になるところですよね。
ちょっと体験記事の中でも触れたので、一度おっさんのスタンスを明確にしておこうかと。

原則として、おっさんとしてはメンズエステ店でのヌキ行為はNGだと思っています。
というか、当たり前ではあるんですけどね。

それでも、やっぱりヌキを求めてと言うか狙ってというか、そういうお客さんが一定数いるというのは理解しています。
世の中にはダメというルールを乗り越えたいという輩が必ずいるので。
「表向きには無いとは言いつつあるんでしょ?」という訳の分からないスタンスで来る、ルールを理解できない人達がいるのも分かります。

でも、やっぱりダメです。
快楽的なことで言えば、そりゃヌいてもらえたら気持ちいいし、メンズエステの価格帯であれば風俗に比べてコスパがいい。
でもね、メンズエステってそうじゃないと思うんですよ。
それが売りになったら業界としてもう終わり。

ヌかない。
だから女の子も安心。
だからクオリティの高い女の子が集まる。
だから視覚的、触覚的、精神的に満足できる。
満足できる。
でも、ヌかない。
だからリーズナブル。

っていうのが、メンズエステだと思ってます。
それで楽しめないのであれば、安い、でもクオリティの残念な風俗に行ったらいいと思います。

体験談の方でも書いたんですが、

ヌキをする(指名取るために)セラピストさんが現れる
ヌイてくれるセラピストさんの情報が出回る
ヌキをしていないセラピストさんもお客さんからヌキを要求される
ヌキをしないセラピストさんが指名を取れなくなる
ヌキをするセラピストさんだけが残る
その情報が出回る
ヌキをするセラピストさんしか集まらなくなる(求人面で)

って、なるのは明白ですよね。
前述したとおり、ヌキがないからこそ安心して女の子が集まる、ってところが崩れるわけですよね。
これ、風俗店の求人とハードルの高さが格段に違うと思うんです。
そのハードルの低さが、容姿レベルの高い女の子が集まる最大の要因だと思うので、それが崩れてしまうのはホント残念。

と、紳士ぶって書いてみました。
正直なところ、ヌキが嫌いというわけではありません。
当然ながら気持ちいいわけで。

だからといって、やはりNGなものはNG。
営業許可的にもNGなので。法的な問題です。
そして、やっぱり増えてしまうと業界自体がその特徴・長所を失うことでもあって、この素敵なメンズエステという業界自体が廃れる方向になってしまうと思うので。
この素敵な業界が長く、そして今以上に繁栄していくようにしたいですね。

 

と、いろいろ書いたんだけど、ここからは超々個人的な。
もし、自分がセラピストさんの立場だったらどうするかな?という。

まぁ、やっぱり普通にヌキの要求には断るだろうなと。
ただ超常連さんとかに10回に一回くらい「いつもありがとう」って言ってヌいちゃうのは個人的なサービスとしてありかなと。
いや、ダメなんだけど、普通の仕事でも、通常なら費用をもらってやるようなことについて「いつもお世話になってるんで、今回は〇〇まで込みでこの金額でやりますよ」みたいな話ってあるじゃないですか。

そういう時って「他のクライアントさんの手前もあるんで、他で言わないでくださいね」みたいな話をします。
この辺はセラピストさんも一緒だと思います。
ただ、相手はきちんと選ばないといけないなと。
会社と会社でこれをやった場合って、ホントに他では言わないです。
メンズエステの場合、お客さんは個人。
しかもヌいてもらったら「俺、ヌいてもらったぜ!」って言いたくなる優越感もあると思います。
なので、もし感謝の気持ちでヌいてあげることがあるとしても、相手選びは慎重に。

絶対に言わなさそうな人を選ぶ。
で、少しでも情報が出たら、いっさいヌキをしない。
って言うことも、きちんと相手に伝えるのもいいのかも?

自分で言うのもアレですが、最後にこんな事書いたらダイナシだなw
だから、やっぱりダメだ。
ヌキ、ダメ、ゼッタイ。
ということで。