もはや横アリをワンマンで埋めるBiSH。
次のツアーファイナル(2018年末)は幕張9・10・11ホール。
ってことは2万人レベルかな?まぁ、埋まるでしょう。

なので、もう紹介の必要ないかもしれませんが、やり続けます。
ということで、今回はアユニ・Dです。
先日(2018/9/19)にゲリラリリースでPEDRO名義のソロミニアルバムを発売。
業界を含めその注目を集めています。

そんなアユニは、現メンバーの中で一番最後に加入しました。
加入はメジャーデビュー直後で、メジャー1stアルバムが発売される直前のTBS2(TOKYO BiSH SHiNE repetition)でお披露目でした。

ビジュアル的には一番アイドルっぽい雰囲気を持ってます。
そんなアユニのパーソナルデータをば。

アユニ・D Profile
名前 アユニ・D
愛称 アユニ
誕生日 10月12日
血液型 A型
担当 僕の妹がこんなに可愛いわけがない(2代目)
推しの名称 お兄たんズ(おにいたんず)

年齢は不明ですが、いろいろ情報を見る限りではきっと現時点で19歳くらい・・・のハズです。(年齢が正しければ)BiSHの中では最年少メンバーとなります。
まぁ年齢で好きになったり嫌いになったりするわけではないと思うので、このあたりの真偽は正直どうでもいいのですが。
ちなみに、誕生日が偶然にもおっさんの嫁(リアルなやつですょ)と同じ。
勝手に運命を感じますw

で、担当ですがアユニがライブデビュー、つまり清掃員たちに初お披露目となったTBS2でチッチから奪い取りました。
そこで担当を譲ったチッチが今の担当となったわけです。
ちなみにTBS2はニコ生配信を録画したものがYouTube上にありますので紹介しておきます。
本編はハグ・ミィ脱退後の5名でのライブで、アユニ・Dはアンコールから登場。
アンコール1曲目が終わるとMCでアユニの紹介に入ります。


アンコールからの再生となってますが、全編気になる方は最初から見てみてください。

で、この動画だけでも分かるかもしれませんが、めっちゃ汗っかきですw
このライブのときは緊張もあるとは思いますが、2曲でこのビショビショ具合です。
でもね、汗かいててもカワイイ子はカワイイんだなと思いますね。

そんなこんなで、一番最後の加入、最年少ということもあって、清掃員からもメンバーからもほんとに妹という立ち位置で可愛がられているアユニ。
最初はやっぱり先輩メンバーのあとを追いかけるように、必死についていっているような印象が強かったです。

それが、去年のNEVERMiND TOURあたりからかな?歌もダンスもステージパフォーマンスもめっちゃ進化してる気がします。

ツアー参戦できてないので、どこで変わったのか分かりませんが、そのツアーの集大成であるファイナル、幕張メッセでのワンマンのBlu-Rayを見る限りでは、何か「覚醒したな」って感じです。
成長じゃなくて覚醒、そう思わせてくれるぐらいに一気にレベルが上がった気がしています。

ステージ上での存在感とかも非常に大きくなっていて、それに伴っていろんな楽曲の中での歌割りも増えていって、ライブだとついつい目で追ってしまうこともしばしば。
いや、おっさんはモモコ推しなんですが、ホントそれでもつい目が追いかけることがある。
それくらい存在感が出てきています。

若いってスゴイなぁ、って。
もちろん本人のひたむきな努力があってこそだと思いますが、こういう一気に伸びる時期が急に来るんだよなぁ。

前回アイナの声をべた褒めしてしまいましたが、アユニの声もまた不思議な魅力を持ってます。
アユニの声は素のままで、飾らず、まっすぐぶん殴ってくる感じですね。
いわゆるボーカリスト的な発声ではなく、喋りがメロに乗って、ストレートに向かってくる感じ。
そういう意味では一番パンクっぽいボーカルかも。

なので、最初は「ん?」と思うかもしれませんが、聴いていくとこれがとてもエモいです。

横アリワンマンから。


My landscape。2コーラス目のサビ前の部分のアユニパート、めっちゃ好きです。

と、最近覚醒して存在感を増しているアユニ。
ビジュアルもそこらのアイドルに負けてません。

アー写。

ビショビショでもカワイイですね。

妹感w

「カワイイ」と評されますが、横顔めっちゃキレイです。

パンクたるもの。

ライブ時のビショビショ具合はこんな。

どうですか?
そういえば、乃木坂3期生で、次期エースとしても期待されてるらしい与田ちゃん。
アユニと似てませんか?
最初与田ちゃん見たときに、おっさんはアユニに似てるなぁと思ったんですよね。
どうでしょう?

ってことで、正統派アイドルの次代を担うエースに負けないビジュアルを持つアユニ。
実は中身はけっこうやべぇ部分がありますが、気になった方は調べてみてください。
なかなかの個性を秘めた人物なのでw

そして、最後に冒頭で紹介したTBS2の最後。
アユニが一人でステージに戻り「ありがとうございました!」と叫ぶシーン。
そのシーンから始まるPVがこちら。


こちらにはアユニのオーディション時の映像とかも少し入ってます。
気になった方は見てみてください。

そして、ソロ名義のPEDRO。
これがまたクソカッコイイです。アユニのボーカルのかっこよさ。ロックと言うかパンクっぽさ。
まぁ、見たら惚れますよ。

ということで、今回はアユニ・Dの紹介でした。