新宿で飲み会があったんですが、21時スタートと遅めに設定されてて。
普段なら、仕事終わってちょうどいいくらいですが、たまたま18時まで高田馬場にある客先で打ち合わせ。
終わって自社に戻るのも面倒な時間だったんで、メンズエステということに。

Today's Summary
店舗名
Sweet SPA-スウィートスパ-
公式サイト:http://nishishinjyuku-sweet-spa.com/
週刊エステ:https://www.fues.jp/store/1502333359/
評価
店舗総合
★★★☆☆ 3.9
セラピスト総合
★★★☆☆ 3.3
ビジュアル
★★★☆☆ 3.2
※おっさんの好みが基準
攻撃力
★★★☆☆ 3.8
※キワの攻め込み度
エロ感
★★★☆☆ 3.5
場所
新宿五丁目駅から5分
訪問
2018年8月某日
訪問回数
初回
コース
Sweet Moments 90分
料金
支払総額
15,000円 (コース料金17,000円 週刊エステの限定割で2,000円OFF)
入会金
なし
指名料
なし
ショーツ
ノーマルTバック
セラピスト
Rちゃん
オフィシャルサイト通りの衣装。
施術室
マンション振り分けタイプ。2DKくらい?
施術台
マット。
頭上に大きなカガミあり

ってことで、久しぶりに新宿でメンズエステ探し。
例によってすぐに入れる、ということを条件に探します。
で、ちょうど空き情報が出てたスウィートスパさんへと。

電話すると、男性が対応。
情報どおりすぐに入れるとのことなので、移動時間を考慮して30分後でフリー予約。

ただ場所がちょっと微妙な新宿5丁目。
タクシー代1,000円を負担してくれるとのことなので、高田馬場からタクシーで向かいます。
高田馬場からだとタクシー代は1,500円くらい。1,000円分だけ負担していただきました。
これはありがたいですね。

以前にも他の体験ブログとかで良い情報は見ていたのでワクワクしながら。マンションに到着してチャイムを。
出迎えてくれたのはRちゃん。
小柄でちょっと肉付きの良い、ゲスい言い方をすると男好きするスタイル。
お顔はロリ系ですが、ちょっとおっさんの好みとは違います。
でも、愛嬌があってとてもカワイらしい好感の持てる感じです。

軽く挨拶をしてお支払い。
オプションの説明があり、3,000円とのこと。
週刊エステの割引が2,000円だったし、とても魅力的なオプションだったので追加です。
※オプションは秘密ですが、もちろんヌキとかではありません。

で、シャワーへと。が、ユニットバスでしかも狭い。。。
おっさんの体格だとかなり動きづらいです。。まぁ、このあたりは仕方なしですが、やっぱり広いほうが良いなぁ。

シャワーから戻ると早速スタート。
うつ伏せで指圧からです。
指圧はけっこうしっかりタイプで上手で、けっこうガッツリ背面全体を。
普通に気持ちいいです。

で、オイルへと。
残念ながらホールドはありませんでした。ややテンサゲ。
とか思ってたら、脹脛~太もも~お尻とあがり、ルーアナさんにもご挨拶。
そのまま鼠径部にも指先が。

うつ伏せのこの段階で鼠径部に手が入り込んでくるのは、この後にも期待が持てます。

そして早々にカエルさんへと。
すると、これもまた最近あまり遭遇してなかった密着しないタイプのカエルさん。
横に座り太ももを抱き着替えるようなスタイルのやつです。

密着タイプではないものの、ガッツリ&キワキワでグリングリンのやつです。
となると必然的に事故発生頻度も高め。
ストロークも深く、前から後ろから。
常にビクビクしてしまうおっさん。やべぇっす。この攻撃力。

このRちゃん、常にニコニコと笑顔でお話しながらの施術。
こんな幼気なニコニコとした顔だけをみてたら、その手元が鼠径部にグリングリンしてるなんて思えないくらいに。
このギャップ萌えたるや。
しかも、Rちゃん博多弁です。
カワイイ方言ランキングで常にTOP3くらいに入る、あの博多弁。
何も言うことないです。良きです。

すると、四つん這いのお声が。
楽しく、気持ちよく、そんな中でのこの声ってもはや神の啓示レベルでありがいですねw

そして、やはり四つん這いでもキワキワにグリングリンなのは変わらず。
すでに、かなりのHPを消費してるおっさん。
後ろからダブルハンドで同時に・交互にと行き交うRちゃんの攻撃ですでに息も絶え絶えです。

そのまま、おっさんが膝立ちして背後から抱きかかえるように鼠径部。
そして弱点のティクビ。
大きな反応をしてしまうおっさんを見て、ちょっとだけ違うタイプの笑顔を浮かべるRちゃん。
興奮がハンパないです。

この四つん這い~膝立ちの姿勢が長い。
これほんと至福の時間ですね。

その後、ざっと背中を。
これもしっかり圧をかけて普通に気持ちいいです。
で、背面のオイルをさっとタオルで拭いてもらい仰向けコールです。

仰向けは頭上からスタート。
頭上からのデコルテ~腹部です。

ということは、そう、それですよ。
Rちゃんのふくよかなお胸が顔面に降り注ぎます。
得も言われぬ幸福感。
小柄ですがほんとちょうどよい肉付きで、男ゴコロを絶妙にくすぐるスタイルのRちゃん。
これ、控えめに言っても極上です。

そして、そのままステップオーバーして行きます。
ということで、2つのお山が顔面を通り過ぎ、腹部が通り過ぎると。。。
絶景!!!

形の良いきれいなお尻とタイトスカートから覗くおパンツ様です。
このコントラスト、絶景という表現以外の言葉が見つからない語彙力が悔やまれます。

そういえば、最近この絶景にお目にかかってなかったなぁ。
衣装チェンジでベビードールとかも多く、このステップオーバーしてしていくタイプもあまりなかった。
久々にこの絶景にお目にかかりました。
ベビードールとかもいいですが、やっぱりこのスカートの奥におパンツ様が見えるというのは、これはこれで趣があります。
というか、やはりスカートとセットで見えることに意義があるというか。
と、この議論を白熱させたい気持ちはいったん置いておきましょう。

そして、その体勢で鼠径部へと。
これまた丁寧で優しい動きですが、ガッツリとキワキワへ指先が伸びます。

Rちゃんは四つん這いの状態のまま下降して脹脛へと。
先程まではおっさんの腹回りを跨ぐような感じでしたが、今度は施術対象の脚の太ももを挟むような四つん這いに。
すると、Rちゃんの片方の膝はもちろんおっさんの外側、片方は内側になるんですが、内側に配置されたRちゃんの脚が。
いや「足」が、おっさんの股間に。

長時間ではないものの、当然ながらRちゃんは施術しているので体が動きます、すると足も動いちゃいますよね。
はい、そういうことです。
これは新しい体験です。素敵です。素敵な体験です。うん、好き。

その後はおっさんの脚の間に鎮座しての鼠径部タイム。
これまた時間が長いです。
全体的に鼠径部のケア時間が長めだったかなと思います。幸せですね。

最後は抱きかかえるように起こしてもらってタオルでさっと拭いてもいます。
この抱き起こされるのって良いですよね。
終わりでスコールで、ちょっと寂しくなったところでの抱きかかえ。
これだけで、ちょっと好きになりますw

で、シャワーを浴びてお着替え。
お着替え中は部屋にいてくれました。
そして、びっくりしたのがシャワーから戻ってきたらシャツとか畳んで並べておいてくれてた。
こういう心遣いも素敵ですね。

そして、笑顔でお見送り。
エレベーターが来るまで部屋のドアを開けて、手を振ってくれてました。
メンズエステがどうこう、というより接客業として全体的に素晴らしいホスピタリティを見せていただきましたね。

Rちゃんにもまた会いたいけど、この感じなら他のセラピストさんにも入ってみたくなるなぁ、と他のセラピストさんをチェックしながら21時スタートの飲み会に向かうおっさんでした。