最近あったことと、ある意味思い出話をダラダラと。
あ、ちなみにカテゴリ的には「妄想メモ」って副題ですが、妄想じゃなくて事実です。

最初はちょっと思い出話と自分語りですw
おっさん(現在42歳)は、元々自分ではいわゆる「コミュ障」と呼ばれる側の人間だと思ってます。
とは言え、重度ではなく、社会人経験も長くなり、仕事を含めて社会人としてまっとうに生きられるくらいには矯正されてはいます。

また、語弊を恐れず言えば、会社の所属部署内では割と女性社員にもウケが良いと言うか。
モテるとは違いますが、なついてくれるという感じですかね。
※最初は見た目含めて怖がられますがw

何かランチ会とかやってる女子グループが社内にいくつかあるんですが、なぜか良く呼ばれる。
奢るわけでもないのにね。
んで、聞いてみるとどうやら「優しい」「まとも」「女性との接し方(話し方)が上手い」「感覚が若い(だから、話すと話しやすい)」「恋愛観が面白い」とかが興味を持ってくれたり、なついてくれたりしているポイントらしいです。
そう見えているらしいです。ありがたいですね。

いや、これ別に自慢とかじゃないです(いや、ちょっと自慢かも?w)

何が言いたいかと言うと、冒頭に書いたとおり元々は「コミュ障」側の人間だったんですが(今でもたぶん本質はコミュ障)、上記で列挙したポイントの半分以上は大学時代の経験から生まれているなと。
※「やさしい」と「まとも」はたぶん親の躾です。両親に感謝です。

その大学時代の中で、自分でも今の自分の大半の性格形成の基になっているなと思うのがバイト。
大学4年間+フリーター1年の5年間を居酒屋のホールスタッフで過ごしました。
ここでコミュ障を矯正して、初見の人との話し方などの基礎が身についたかなと思ってます。
個人経営に近い居酒屋でしたが、立地的なこと(都内屈指の繁華街の隣駅だけど住宅地、駅を出ての路線乗り換え経路の途中)もあり、路線乗り換えで通るサラリーマン、地元の常連のおっさん、地元のややDQNなねーちゃん、など雑多な客層の居酒屋だったので、幅広く会話スキルが磨かれた気がしますね。

で、恋愛観。
これが女子たちに面白いと言われるようなんですが単純な話で、好きな人には好きってちゃんと伝える。
これだけです。
相手にパートナーがいるから諦めるとか、告白前に諦める話を聞くと「理解できない」って言っちゃうんですが、どうやらそれがイマドキの女子(も男子もですが)には新鮮らしい。

ただこの恋愛観になったのは、大学時代でした。
当時そのバイト先に1つ年上のお姉さんがいて、俺はその子が大好きでした。
社会人の彼氏もいて、そのお姉さんは高卒で昼間は普通に働いてて、つまり全然違う生活をしてて。
まったくもって相手にされるわけもない、その頃は俺はそう思って好きだけど、どこかで諦めてましたね。

でも、時間が経つにつれて、話す機会も増えて、ドンドン好きになって。
自分でもどうにもならなくて、最終的には彼氏がいることもわかっている上で告白しました。
もちろん玉砕ですw

ぐっちゃぐちゃに泣いた記憶がありますね。
でも、ムチャクチャすっきりして
「あぁ、気持ちをちゃんと伝えることができてよかったな」
と思ったことをよく覚えてます。
きっと告白してその子が「嬉しい、ありがとう」って言ってくれたのが良かったのかもしれませんね。

それ以降、俺の恋愛観は変わりました。
好きな子にはとにかく「好き」と伝える。
それがスタートライン。
そう、もともとコミュ障でモテるタイプではない自分としては、伝えなければ土俵にすら上がれないってことに気づいたんですよね。

きっと元々モテるタイプの人は違うと思いますが、おっさんみたいなタイプはまずは土俵に上がる、上げてもらうことが大事なんですよ。
そして、好きな子にパートナーがいてもいなくても関係ない。
自分が今のその子のパートナーよりも、幸せにしてあげればいい。
そう思うようになりました。

かなり大幅に省略しましたが、おっさん的にはホント大恋愛だったし、恋愛観が変わるくらい好きになった人がいたわけです。

で、時が経って20年。
その時のバイト仲間ってすごい仲が良くて、未だに数人は繋がってて、その子もうっすら繋がってます。
もちろん、おっさんも結婚してますし、その子も結婚して子供もいます。
ただ昨年たまたまお互いの今勤めてる会社が徒歩圏内にあることが発覚。

そんな縁もあって久しぶりにそのつながりの中の何人かで飲みに行くことになったんです。
20年ぶりに会ったんですが、びっくりするくらい変わってなくて。
もちろん色々な俺の中の感情マジックもあるとは思いますが。
それでも、もう43歳。なのに、可愛いんです。普通に。

そして、また数ヶ月経って、今度は向こうから仕事が早めに片付いて時間があるから飲みに行こうとのお誘いが。
元々お酒大好きな人だったので、あまり深い意味はなく会社も近いし、ちょっと飲もうよくらいの感覚だったとは思います。

が、そこから飲み始め、2軒目、カラオケ、終電もなくなり。。。
こっちもそこそこ酔いが回り始め、向こうもけっこう酔っていて。
とは言え、さすがに双方とも家庭があります。何かコトを起こすつもりもなく。

始発まで3時間程度なので、ネットカフェで時間でも潰すかと。
幸い帰る方向は池袋まで同じということもあって、とりあえず池袋までタクシーで移動し、ネットカフェへ。
普通に2つ個室を借りて「とりあえず始発まで仮眠するか」と。

すると急に「寂しい」とか言い始めます。
「寂しいから同じ部屋で寝ろ」と。
ちなみに、この子ですが当時から俺に対してやや上からの物言いですw

ということで、狭いんですが渋々同じ個室に。
ま、おっさんは165cmくらい、その子も小柄で150cmちょいとかなので、二人でも足伸ばして寝れるくらいではありますが。
するとさらに「寂しいから後ろから抱っこして」と。

いやいや、なんやかんや言うてもですよ、俺は今見ても可愛いと思ってしまうくらいなので、さすがにそれはまずいと。

・・・・・・

エッチしてしまいました。。。
いや、まさかこんなことになるとは。
お互い酔ってるとは言え、最初はまったくそんなつもりは無く。

ただ、やっぱり俺にとってその子はめちゃくちゃ可愛くて。
俺にとって、とは書きましたが、実際たぶん普通に見ても可愛いと思います。
自分のビジュアルのことは棚に上げて言いますが、おっさんはとても面食いですw
狭いネットカフェの個室ブースで声を押し殺す仕草もむちゃくちゃ可愛くて。
※ネットカフェでのエッチはダメです。店員さんごめんなさい。

正直なところ、きっと「40代の男女のエッチ」なんて、自分でもこの言葉だけであまりキレイな画は思い浮かばないw
まぁ、おっさんはもちろんおっさんなのでキレイなわけがなく。
でも、ホントこの子は年齢とか関係なく可愛い。40代とは思えない。

んでね、これって浮気?
そして、このままこの関係が続いたら不倫?ってやつになるんですかね?
きっと今後も会うことは全然普通にあると思う。
メシ食いに行ったりとか。

20年越しで、当時大好きでフラれた人とこんなことになってしまい、けっこう気持ちが色々と中学生みたいになっちゃてますw
そして、自分がこの歳にならないと分からないし、自分以外がどうなのかも分からないからなんとも言えないんだけど、こんなある意味昼ドラ的な展開ってのが実際に起こり得るんだなぁと。
これがよくある話なのか、かなりのレアケースなのかは確認する術はないんだけど。

何が言いたいとか、そういうわけでもなく、ただただ「こういう事がありました」というをどこかにぶちまけたい、ってだけの文章です。
駄文もいいところですw
当時のバイト仲間に話すわけにもいかないので。

ま、そんなことがあった先週末でした。

(Visited 212 times, 1 visits today)