えっと、もう2月も半ばですねぇ。。。
いや、ホントすみません。
まぁ、どのくらい期待して見てくれてる人がいるのかわかりませんが、ホントすみません。
2020年一発目の体験談がなんと2月になるとは、自分でも思ってなかったです。

Twitterでも少し書いたんですが、1月に一応個人的には「メンエス初め」をしてるんですけどね。
やっぱり何か節目には大好きなセラピストさんに会いに行きたいですし。
ただ、以前に体験談を書いてる方なので、体験談の追加とはいかなかったわけです。

そして、これまたTwitterでも少し触れましたが(誰も見てねーよってのは分かってますw)、今年から会社員と個人事業主というダブルキャリアを開始してまして、ありがたいことに思ったよりも忙しくなってまして、全然メンエスに行けてなかったんです。
あ、ちなみに会社にはキチンと許可をとった上での個人事業です。
さらに、ちなみに個人事業はこのブログとは無関係です。
このブログは趣味の延長線なのでw

はい、と言い訳はさておき、ようやく今年初の体験談です。
今年を占う一発目(実質は2回目)は如何に?

Today’s Summary
店舗名
ATLANTIS~アトランティス
公式サイト:http://ikebukuro.salon-atlantis.tokyo/
週刊エステ:https://www.fues.jp/store/2000000993/
評価
店舗総合
★★☆☆☆ 2.7
セラピスト総合
★★☆☆☆ 2.7
ビジュアル
★★☆☆☆ 2.7
※おっさんの好みが基準
攻撃力
★★☆☆☆ 2.3
※キワの攻め込み度
エロ感
★★★☆☆ 3.0
場所
池袋西口から5分
訪問
2020年2月某日
訪問回数
初回
コース
90分
料金
支払総額
23,000円 (コース料金21,000円 キャンペーン2,000円OFF 衣装チェンジ3,000円)
入会金
なし
指名料
1,000
ショーツ
横スカTバック
セラピスト
Aちゃん
オフィシャルサイトに掲載の衣装と同じ。
施術時は水着とのこと。
衣装チェンジはMB。
施術室
ワンルーム
施術台
マット。
頭上とマット脇に大きめのカガミあり。

今年は積極的に新規開拓を推進ということもあってこの日は「絶対新規!」と決めてお店選び。
とはいえ、選ぶのが大変なので、まずはホームである池袋でまだ行っていないお店をピックアップ。
さらには店舗型はいったん外して色々と吟味。

んで、当日出勤のセラピストさんを見比べながら選んだのがアトランティスさんでした。
最近はどのお店もLINEを使えるようにし始めてて大変便利で助かりますね。
LINEで気になったセラピストさんの空き状況を聞くとちょうど都合の良い時間で入れるとのことだったので、そのまま予約。
対応は非常に丁寧でしたね。

指定された場所と時間に電話してマンションと部屋番号を確認。
何か2ヶ月?いや3ヶ月ぶりくらい?にド新規で訪問するので、ドキドキですw

出迎えてくれたのは小柄で華奢なAちゃん。
ちっちゃいしホント細くて、心配になるレベル。
でもお尻は割としっかり目でした
参考までお伝えしておくと、まぁいわゆる「ちっぱい系」ですね。
おっさん、おっぱい星人ではないので、全然気にならないですが、そっち方面の方はきっと残念なレベルです。

初回訪問なので丁寧にコースを説明してくれました。
そして、オプションのおすすめ。
衣装チェンジがあるとのこと。
どんな衣装か聞いてみるとMB(リフレとかでよくあるヤツ)だそうな。

おっさんはリフレ行かないですしフーゾクでコスプレがあったりもするけどこれを選んだこと無くて未経験。
せっかくなので頼んでみました。

ということで、オプション代3,000円もお支払い。
お着替えしてシャワーへと。

戻ってくると、AちゃんがMBにお着替えしてお出迎え。
ん~、想像とちょっと違うなぁw
思ってたよりも布が多い。
もっと面積少なくてキワドイかと思ってました。
ちなみに、衣装チェンジしないと水着での施術になるそうです。

さて、ちょっとだけ衣装にガッカリしつつも、施術開始です。
まずは全身のマッサージ。
ま、至って普通のマッサージです。
特段上手いわけではないですが、まぁまぁ悪くない感じ。

そしてオイルに。
流れとしては、こんな感じです。

うつ伏せ
肩・背中 → 背中・腰 → 腕 → 脹脛・太腿 → 鼠径部 → 四つん這い

仰向け
デコルテ → 腹部 → 脹脛・太腿 → 鼠径部

最後の鼠径部は結構長めの時間です。

最初の肩・背中は頭上からのタイプ。
MBで蹲踞の姿勢。
苦しいけど頭上を見上げると、まぁまぁ刺激的な眺望がそこに。
でも、苦しいので長時間の持続はムリw
そのまま覆いかぶさって背中の施術ですが、冒頭に書いたとおりのちっぱいさんなので感触はあまり。。。

背中・腰は普通にまたがっての施術。
最後にペタンと密着系で。
これまた背中にはさほどの感触はなく。
ま、それでもおっさんはこのペタン密着は好きです。

腕が終わって鼠径部に。
なんと、残念なことにホールドがありません。。。
この辺りでちょっと嫌な予感がしはじめます。

と、思ってたら脹脛から太腿にかけてうつ伏せ状態でも指が鼠径部に。
コレ割と好きなやつw
ここでまた期待が膨らみます。
ついでに愚息も膨らみ始めますw

今度はAちゃんが後ろ向きで太腿にまたがり、Aちゃんの足が鼠径部に。
おー、これはおっさんの好きなヤーツー。
さらに期待が膨らみ、Aちゃんの足指がモゾモゾするたびに、おっさんがビクビクとw
いやー、いいですねー。好きですねー。

そんな期待が高まったところでカエルさんへと。

が!
密着系ですがキワは。。。。。。。。。
なるほどねぇ。
こういうパターンもありますよね。
セーフティドライブ、大事ですよね。

そして四つん這い。
流石に多少の事故が起こるものの、基本的にはセーフティドライブ。
ま、いいんですよ。
そういうこともありますよね。

仰向けも、頭上からの施術、そこからステップオーバーしての施術、とMBを強調するかのような体勢は見られるものの、キワ攻めに関してはうつ伏せ同様の内容。
そして、前述の通りカエルさんの時間は長めかつ密着多し。

なるほどナルホド。
と思っているとお時間に。

なんだろう。
ん~、キワなど触覚的な刺激を求めるような人にはちょっと不満足かも。
でも、ビジュアル的な刺激を求める人はそれなりに楽しめるような気もする。
癒やしを求める人には密着が少なめのような気がするし。

と、色々とメンズエステの方向性ってあると思うけど、どの方向にもそこそこな感じというか。
どうせなら、どこか一点に振り切ってしまえばいいのにというイメージですな。
あ、この考え方は仕事の癖かもしれませんけどw
一応マーケコンサルとかやってるんで、サービスや商品をどうやって尖らせるかとか考えちゃうんですよねぇw

と、余談は入りましたが、まぁ全体的にそこそこ。
内容としては可もなく不可もなくってのが総括かな。
ちょっと衣装チェンジが高いので、全体的なコスパは「う~ん」って感じですね。

とはいえ、他にも気になるセラピストさんがいるお店なので、再チャレンジはしてみようかと思いながら帰路についた温かい2月の空の下でした。

(Visited 39 times, 14 visits today)